液体ミルクの販売が好調な理由 - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ベビー・子供・キッズ » 液体ミルクの販売が好調な理由

液体ミルクの販売が好調な理由





外国の方には当たり前だった赤ちゃんへの液体ミルク


韓国産やアメリカ産の液体ミルクも販売していたのは知っていたのですが「安全性?」が心配でなかなか切り替えることに躊躇していたママさん


でも国内で生産された液体ミルクが販売されるようになり好調な売れ行きなんだとか。


当初の予想より2~3倍の売れ行きだということから、やはり国内産の安心感は重要なポイントになっているようです。


液体ミルクの販売が許可されているのは、今のところ江崎グリコと明治の二社だけ


液体ミルクをどのようなシーンで使っている方が多いのでしょう


・ 外出時の授乳

・ 深夜の授乳


外出時は粉ミルクを持ち運ぶ手間がなくなり洗い物もグーンと減る

ポットのお湯や軽量スプーン、保存容器など赤ちゃんのミルク作りは結構手間がかかるもの

液体ミルクなら哺乳瓶に移し替えてそのまま与えることが出来るので、お湯が冷める待ち時間も不要。


お腹が空いて泣いている赤ちゃんにすぐに飲ませることができるのはとても便利。


販売ルートもドラッグストアだけでなく、駅の売店や自販機にも販路を拡大中


夜中の授乳でも液体ミルクだと粉ミルクと違い用量間違いもない

寝ぼけた頭でミルクを間違って作ってしまったことが何度あっただろう・・・

時間がある時は粉ミルクで授乳し外出時や夜中の授乳には液体ミルクをと使い分けている方も多い。


元々は災害用の備蓄用のイメージが強かった液体ミルクですが普段使いでの需要が高まったのが販売が好調になっている理由だろう。


楽天 → 江崎グリコ 乳児用 液体ミルク アイクレオ 125mL×12本セット


楽天 → 明治)ほほえみ らくらくミルク 240ml×24缶(1ケース)


#液体ミルク
関連記事