本・写真集・電子書籍 - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング
HOME > CATEGORY - 本・写真集・電子書籍

「本・写真集・電子書籍」の記事

太平洋戦争を石原莞爾が指揮していたなら

2020/10/19                    

No image

戦争の天才といわれ数々の武勲を残す陸軍参謀 石原莞爾皮肉な話ぶりはするが、真相を捉え、ユーモアもあるが扇動的な軍人石原は関東軍参謀として満州事変を計画した人ですが、自らが参謀本部の作戦部長の時に起きた日中戦争の拡大には反対し、さっさと作戦部長を辞めてしまう戦時中も人気がありましたが、今もなお人気のある軍人さんです。ただ満州事変時の兵力差として日本の関東軍が約1万人に対し張学良率いる東北軍は約19万人...

マッカーサーが一番恐れた男とは

2020/10/19                    

No image

泣く子も黙るダグラス・マッカーサー元帥第二次世界大戦後の連合国軍最高司令官として日本に進駐、日本占領の最高権力者として占領政策をした方です。つまり敗戦後の日本をアメリカの都合よく変えた人ですね。日本は無条件降伏だから言いなりです。この泣く子も黙る最高司令官マッカーサーさえ恐れたという日本人に石原莞爾という方がいます。名前の莞爾は「かんじ」と読みます。マッカーサー元帥が「あいつはアカン」「とってもヤ...

論語と算盤 渋沢栄一とは

2020/10/14                    

No image

新1万円札の顔に決まった渋沢栄一日本実業界の父としてあまりに有名な方ですね。論語を元に貫いた経営哲学として「論語と算盤」が人気になっています。とかく迷いが多い商売や実業の世界においてバイブルとして読んでいる方も少なくありません。渋沢栄一さんも論語をバイブルとし迷った時やブレそうになった時は論語を指針にして実業に励んでいたのだとか。渋沢栄一がどんなに凄い方なのかを一説にまとめてみると、こんな感じにな...

安達祐実 写真集

2020/10/14                    

No image

◆ 楽天ブックス我我夫である写真家、桑島智輝さんが妻の安達祐実さんを撮影した我我前作の「私生活」以上に生身の日常を切り取った写真集に仕上がっています我我に収録されているのは、2015年11月13日に結婚してから、お子さんの誕生をえた約3年間の記録が収録されています。そこから選び抜かれた135枚の写真には何が写っているのでしょう安達 「カメラを向けられること自体が、日常の一部のようです」8年間で35,000枚も写してい...

視力低下と脳の関係 老眼と近視も今からでも回復する

2020/10/08                    

No image

あなたはこんなことを感じたことはありませんか・ 遠くのものが、ぼやけて見えにくい・ 本や新聞を読むとき、無意識に文字を読みとばす・ 歩いている人にぶつかることがある・ 目の前にある探し物に気がつかなかった・ 仕事で見落としのためミスが多くなった・ 野球やテニスなど球技が苦手・ 車の運転でヒヤリとすることがある・ 目が悪いのは遺伝が原因…・ レーシック手術はやっぱりコワイ突然ですが…あなたは、「脳の働...