洗面化粧台 通販 安い - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ◆ 洗面所・お風呂・タオル » 洗面化粧台 通販 安い

洗面化粧台 通販 安い




洗面化粧台の取り付け方法

洗面化粧台は比較的、簡単に取り付けることができます。


作業前チェック

・木ビスを差し込める壁面かを確認する

・排水管のパイプ径の確認

・キャビネット取り付け位置から1m以内にコンセントがあるか

・給水・給湯・排水位置が商品寸法の許容範囲以内に収まっているかを確認


一般的に用意する工具

・モンキーレンチ → エルゴ80モンキーレンチ


・ドライバープラスとマイナス → ボールグリップ 差替ドライバーセット


・引き回しノコ → SK11 替刃式引廻鋸 120mm


・立水栓取り付けレンチ → 立水栓取付レンチ PR351


・ベンリー管 → 長さ400mm取替え用ベンリー自在パイプ



▼ 洗面化粧台の取り付け手順 ▼


1.据え付ける位置を確認する

壁面に出ている給水・給湯管の位置を採寸し、それに合わせて本体の給水・給湯の配管位置を、洗面台の背板上に決めていきます。
それぞれの配管位置には止水栓本体が通るようにノコギリで予め穴をあけておきます


2.水栓金具を固定します

蛇口部分の水栓金具を本体に取り付ける前に組み込んでおきます。
ナットの締め付けが十分でないとキャビネット内部に水が漏れてきますので立水栓取り付けレンチで確実に締めておきます。
手元に工具が無いときはウォーターポンププライヤーやスパナなどで代用します。


3.水平に据え付けて壁に固定します

本体を壁に据え付けるときは床が水平でないと扉の開閉時にずれることがあります。
あて木などを利用して水平になるように調整しながら付属の木ネジで壁面に固定します


4.連結管の取り付け

1.でくり抜いた穴から突き出ている止水栓と洗面台本体の水栓の距離を確認し、その間隔にあった長さのベンリー管を取り付けます。
漏水防止のためにベンリー管はスパナで確実に締めます。


5.排水トラップを取り付けます

排水トラップを洗面台本体の排水口と排水管の間につけます。
各部のパッキンやナットはしっかりと締めつけてください。
作業完了後には給水止水栓を開放して通水検査をします。
水漏れがある場合はナットの締め付けが甘いかパッキン位置の不良ですので確認して再度セセットします


6.化粧鏡をつけて完成です

鏡を化粧台に乗せて仮合わせをしたあと付属の木ネジで壁面に確実に固定します
壁面が歪んでいると鏡も歪むことがありますので木ネジのねじ込み方を調整しながら歪まないようにねじ込みます。
取り付け後コンセントを電源に差し込み照明の点灯チェックをします。


◆ 楽天 → パナソニック 洗面化粧台 エムライン


◆ アマゾン → パナソニック 洗面化粧台 エムライン 幅750タイプ



工具セットのお求めは楽天、アマゾンがお得です

Amazon → E-Value ホームツールセット 60点組

楽天市場 → アトラス(Atlas) ホームツールセット67PCS(電池式ドライバー付き) ATSH-67P



[TOTO 洗面化粧台][洗面化粧台 リフォーム][洗面化粧台 750 最安値][洗面化粧台 750 3面鏡][洗面化粧台 750 人気][洗面化粧台 750 TOTO][TOTO 洗面化粧台 vシリーズ]

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://nsu2863k1169jod.jp/tb.php/925-199f94b3