水と塩で発電するledランタン - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

    なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ◆ 防災・停電・ペット用品 » 水と塩で発電するledランタン

    水と塩で発電するledランタン

    [LEDランタン] ブログ村キーワード




    乾電池や充電が不要ということで話題の水と塩で発電するLEDランタン


    発電のメカニズムはマグネシウムと炭素の間に電解質となる塩水を入れることでイオンが溶け出し-から+へ移動することで電気が発生するという優れもの。

    乾電池と比べて環境にも優しいクリーンなエネルギーとして注目されています。

    しかも海水でも発電できるので海へのキャンプ時には最適なLEDランタン

    約8時間ごとに塩水を交換することで最長120時間の使用が可能なので避難所などに数台おいておくと節電対策としてもおすすめですし、停電対策にも一役買ってくれます。

    水と塩で発電するLEDランタン 使い方

    1.付属の塩用袋に塩15gを計量ラインまで入れます
    2.本体の中水口のキャップを外し塩15gを入れます
    3.水350ccを本体内側にある計量ラインまで入れます
    4.注水口のキャップを締めて電源ボタンを押すとLEDライトが点灯します。

    LEDランタン GHLED10WBAは前モデルよりも約48%コンパクトになり明るさは約60%アップしています。

    GHLED10WBAは金属棒が一本付属されているのですが金属棒一本で約120時間点灯し続けます。
    一日24時間×5日=120時間 約8時間ごとに塩水の交換が必要です。

    ※ 金属棒は楽天市場でご購入いただけます。
    グリーンハウス 水電池対応 LEDライト用 Mg電極棒 17mm GH-MGWR17


    グリーンハウス GHLED10WBAのお求めは楽天、アマゾンよりお求めいただけます。

    楽天市場 → GREEN HOUSE/グリーンハウス GH-LED10WBA-WH 水と塩で発電するLEDランタン (ホワイト)

    アマゾン → グリーンハウス 水と塩で発電するLEDランタン ホワイト GH-LED10WBA-WH

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://nsu2863k1169jod.jp/tb.php/804-5b575408