すのこベッド デメリット | なんでも屋 通信販売 ネットショッピング
HOME > 寝室・寝具・睡眠 > title - すのこベッド デメリット

Article

        

すのこベッド デメリット

2024/ 03/ 19
                 





すのこベッドは通気性の良さが最大の特徴ですが、デメリットもいくつかあります。

すのこベッドのご購入を検討している方は事前にメリットとデメリットを理解しておくことが賢明です。


すのこベッドのデメリットは大きく分けて4つあります。


1.寒さ

通気性の良さが魅力の、すのこベッドですが、冬場は冷気が伝わりやすく、人によっては寒いと感じることがあります。

床が冷えていると冷気がベッドに伝わりやすくなります。

床にラグやカーペットなどを敷いて冷気を防ぐことで温かく快適に眠れるでしょう。


2.きしみ音

すのこベッドは木材を組み合わせて作られており、使用中にきしみ音が発生することがあります。

寝返りのたびにギシギシと音が聞こえてくると人によっては睡眠の妨げになってしまいます。

しかし、すのこベッドのきしみ音には対策が可能です。

ベッドの購入後に音が気になった場合は衝撃を和らげるマットレスを使うことで、きしみ音が吸収され気になりずらくなります。


3.硬さを感じる

すのこベッドは木製のため底面にクッション性はありません。

使用する際は上に布団やマットレスを敷きますが、薄手のものだと寝ころんだ時に硬さを感じ、寝心地の悪さを感じます。

硬い寝心地が苦手な方や体の痛みが心配な時は「すのこベッド+マットレス」の組み合わせがお勧めです。


4.収納スペース

すのこベッドは底面のすのこ部分に空気が流れることで通気性を保ちます。

ベッド下にモノを置いてしまうと空気の通り道が塞がれてしまい通気性の良さが損なわれてしまいます。

すのこベッドの機能性を最大限活かすためにはベッド下にモノを置かないようにするのが大切です。

モノを置くとしても通気性を損なわないよう量を調整しましょう。



楽天 → バノン すのこベッド ベッドフレーム


Amazon → すのこベッド シングル ナチュラル TKSB-S




あわせて読みたい

モダンデコ ベッド すのこ

すのこベッド すのこマット おすすめ

すのこベッド 折りたたみ

睡眠市場が拡大している理由と質の良い睡眠

脚付きマットレスベッド シングル セミダブル


#バノン #すのこベッド #ベッドフレーム #ベッド #ローベッド #シングルベッド #セミシングルベッド
関連記事