お灸 鍼 違い | なんでも屋 通信販売 ネットショッピング
HOME > 健康・サプリメント > title - お灸 鍼 違い

Article

        

お灸 鍼 違い

2024/ 02/ 18
                 
お灸と鍼の効果を見ると、どちらも筋肉をほぐしたり、体質改善の効果があります。


そのため、どちらで治療しても痛みをとったり体質を改善することは可能です。


ただ鍼はお灸に比べ筋肉をほぐすのに適していて、お灸は鍼より体質改善に適しているようです。



温灸と鍼灸の違い


お灸にもさまざまな種類があります。


通常の治療で使われる灸は「温灸」といい直接、皮膚にモグサを乗せず間接的に熱を伝える手法です。


火を使うので多少は熱く感じますが、ヤケドをするような心配はまったくありません。


鍼灸は痛みをとるという点で効果が期待できます。



鍼の効果


鍼は主に筋肉の緊張や慢性的なコリや慢性的な関節痛など長期的な痛みや手の届かない深い部分に筋肉の緊張をとるのを主にしています。


・ 緊張型の頭痛

・ 四十肩、五十肩

・ 椎間板ヘルニア、狭窄症

などの緩和や改善効果に期待できます。



灸の効果


灸は主に内臓系や胃腸炎、更年期障害、自律神経失調症など体のサイクルの乱れを整える効果が期待できます。


灸に使われる艾はヨモギを使っています。


ヨモギには特別な精油チネオールという油があり、チネオールが血管を拡張し血流の促進して、内臓の疾患を整える働きがあります。








長生灸(ちょうせいきゅう)1000壮


お灸の原理を忠実に守り、マイルドな温熱ながら直接灸感覚が味わえます。


ご使用方法は、台紙からはずし、肌に貼り付けるだけです。


接着面が広く、強力な粘着力で、お灸が落下する心配がありません。



総合評価 ☆4.59



せんねん灸、釜屋のお灸をある程度使ってみたところで煙が少ない・プロユースとの評判があるこちらを使ってみることにしました。

せんねん灸オフと比較して煙が格段に少ないこと煙の香りはよもぎの甘さが無くけっこうお香のような香味はほとんどかんじられないこと苦々しく燃えるのが早く熱感の入りも燃え尽きるのも早い、燃えたあとの灰がくしゅっと小さくなり崩れやすい、ということを感じました。

レギュラーを購入しましたが、熱感はせんねん灸のスタンダード「伊吹」よりするどく、つぼの当たりによっては「八景」ほどのレベルに感じました。

シートタイプでごみが少なくて済み、何壮使ったのかも分かりやすいです。

しかしボール紙のような厚紙台座なので曲面に貼りづらいようにも感じました。

また、灸芯が細いので的確につぼに据えないと熱感が入りづらく、ある程度灸慣れした人の方が使いやすそうな印象です。

有名どころのお灸には各社特長がありますので色々試して自分に合うお灸を追求されるのをおすすめします。

体調に合わせてその時々で使い分けるのも良いかと思いました。

長生灸もなかなか使い出がある良いお灸なのでこれからも継続して使っていきたいと思います。



楽天 → 長生灸(ちょうせいきゅう)1000壮 選べる4種類


Amazon → 長生灸 レギュラー 1000壮




あわせて読みたい

よもぎ 効能

痛くない鍼治療シール 比較 腰痛 肩こり

オムロン 電気治療器 口コミ

電気治療器 低周波 高周波 違い

セット 温灸 びわの葉


#鍼 #ハリ #灸 #温灸 #鍼灸 #肩こり #関節痛 #更年期障害 #長生灸
関連記事