ブロッコリー 指定野菜 デメリット | なんでも屋 通信販売 ネットショッピング
HOME > 食品・飲み物・ふるさと納税 > title - ブロッコリー 指定野菜 デメリット

Article

        

ブロッコリー 指定野菜 デメリット

2024/ 02/ 10
                 





農林水産省は消費量が多く国民に重要な「指定野菜」にブロッコリーが追加されたそうです。



現在はダイコンやキャベツ、トマトなど14品目が指定されており、新規の野菜の追加は1974年の馬鈴薯以来、半世紀ぶり。



ブロッコリーの指定野菜は2026年から適用になります。



指定野菜になると

指定野菜になると価格が下落した際に生産者に支払われる補助金が手厚くなることから供給量と価格の安定化が期待されています。



指定野菜 一覧


キャベツ、キュウリ、里芋、ダイコン、タマネギ、トマト、ナス、ニンジン、ネギ、白菜、馬鈴薯、ピーマン、ホウレンソウ、レタスの14品目。


指定産地は890産地を指定しています。



指定野菜とは


1966年に「野菜生産出荷安定法」により、指定された野菜の種別やその野菜を栽培する産地のことをいいます。


種別は野菜の中でも特に消費量が多いものを、産地はその野菜を毎年作る規模の大きな産地を国が定めています。



指定野菜と特定野菜の違い


野菜の需給及び価格の安定上、重要な指定野菜に準ずる野菜のことを特定野菜といいます。


都市圏の野菜産地、中山間地域から出荷される指定野菜と国と県が協議して定めた産地で生産され市場出荷した野菜に対し、価格低落時に補給金を交付する事業です。




ブロッコリーの栄養


ブロッコリーにはビタミンCが豊富に含まれており、100g中の含有量は140mg


ビタミンCは水溶性ビタミンの一種で、皮膚、細胞、軟骨を構成するタンパク質「コラーゲン」を作るのに欠かせません。


またビタミンCは抗酸化作用を有しており、活性酸素の働きを抑える作用があります。



ブロッコリー栄養を逃さない茹で方


ブロッコリーの栄養を逃がさない茹で方のコツは「短時間で茹でる」ことです。


ブロッコリーに含まれるカリウムとビタミンCは水に溶けやすいため、お湯に入れる時間が長くなると栄養が流出してしまいます。


また、ビタミンCとスルフォラファンは高温に弱いため、長時間茹でることで栄養成分が損なわれてしまいます。


電子レンジで加熱したり、少な目の水に油を少し垂らしたり、オリーブ油と蒸し焼きにしてもいいでしょう。


スープにすることで汁ごと、頂けるのも良いでしょう。



楽天 → 【冷凍】国産オーガニック 冷凍ブロッコリーセット 6袋


Amazon → エクアドル産 ブロッコリー



あわせて読みたい

乾燥野菜 デメリット

体調別 野菜の効果

じゃがいも 保存方法

玉ねぎ 通販 安い

乾燥野菜 私の楽ベジ


#野菜 #指定野菜 #ブロッコリー #ぶろっこりー


[ブロッコリー 指定野菜 デメリット] [指定野菜 特定野菜 違い] [指定野菜とは] [指定野菜 14品目] [特定野菜とは] [指定 野菜 に なると] [指定野菜になると] [指定 野菜 特定 野菜 違い] [指定野菜14品目] [特定野菜 14 品目とは]
関連記事