歯ブラシ 使用後のお手入れの仕方 | なんでも屋 通信販売 ネットショッピング
HOME > 健康・サプリメント > title - 歯ブラシ 使用後のお手入れの仕方

Article

        

歯ブラシ 使用後のお手入れの仕方

2023/ 12/ 08
                 





せっかく歯磨きをしても使用後に正しい手入れをしないと菌が増殖し、虫歯や歯周病、口臭の原因になるといわれています。


口の中って想像している以上に菌が繁殖しやすく

口の中の菌が原因で高齢者の方の中には肺に回って肺炎になり命を落とすケースも多くなっています。


歯磨きが終わったら全体を流水で流す。


歯ブラシの中の方に食べカスが詰まっていたら、つまようじなどで、小まめに取り除く。



歯ブラシに食べカスが溜まると菌がより増殖しやすくなるので要注意



歯ブラシを強くもむ ?

歯ブラシの歯に当たる部分をぐっと押してしまうと変形の原因になってしまいます。

根本の方から上に向かって、やさしく洗うような感じで洗いましょう。

色んな方向から、しっかりと汚れが落ち切っているか確認しながら洗いましょう。


毛先が広がっている歯ブラシを使うと歯の汚れがうまく取り除けず口臭の原因にもなります。


楽天 → 歯科専売 歯ブラシ Ci700シリーズ 合計20本セット


Amazon → 奇跡の歯ブラシ クリアブラック なぞるだけで汚れがおちる 3本セット



歯ブラシ 交換時期


推奨されている歯ブラシの交換頻度は1か月に1本

私たちは口の中のたくさんの菌を小さな歯ブラシで毎日、落としています。

いくら洗って乾燥させてもブラシの毛束の根元には菌が繁殖してしまいます。

また、毛が開いたりコシがなくなったものは清掃能力が落ちるだけではなく歯や歯茎を傷つける恐れがあります。






楽天 → 電動歯ブラシ ブラウン オーラルB プロ 2


Amazon → ブラウン オーラルB PRO2000




あわせて読みたい

タフト24 硬さ 選び方

シュミテクト 種類 違い

やってはいけない 寝る前の習慣

オーラルケアとは オーラルケア 通販 オーラルケア商品

放っておくと怖い歯周病 症状と予防


#歯ブラシ #歯ぶらし #交換時期 #お手入れ #電動ハブラシ #電動歯ブラシ #オーラルb
関連記事