鱈の栄養効果 | なんでも屋 通信販売 ネットショッピング
HOME > 食品・飲み物・ふるさと納税 > title - 鱈の栄養効果

Article

        

鱈の栄養効果

2023/ 12/ 02
                 




真鱈にはビタミンB12が多く含まれています。


ビタミンB12には、貧血予防、腰痛などの末梢神経の回復効果や、生活リズムを正常にする効果があるといわれています。


鱈にはビタミンの働きを助けるミネラルも豊富に含まれています。





タラは漢字で「鱈」と書き、冬が旬なので「雪」の字を書き、雪のように白い身が特徴の魚です。


脂肪が少なく高たんぱくで消化が良いためダイエットにもお勧めの食材です。


骨の形成や免疫力に関わるビタミンDも含まれているため、健康な人は勿論のこと高齢者や病中病後の回復期にも良いとされ病院食に使われることが多くなっています。



鱈100gを摂取すると成人で設定されている推奨量の約半分が摂取できることから、鱈はビタミンB12が豊富な食材であることが分かります。



鱈の肌への効果


タラは白身魚で高たんぱく低カロリーのためダイエットに最適な食材です。


タラにはナイアシンが含まれ血液循環を促すためクマやクスミを改善する働きや肌の新陳代謝を向上させる効果があります。


その他にもビタミンA、ビタミンE、ビタミンB2も含まれ美肌効果が期待できます。



鱈の肝臓の効果


タラは身ばかりでなく肝臓も美味で鍋に入れるとまろやかな味になります。


タラの肝臓にはビタミンA、ビタミンDが豊富に含まれている他、血中コレステロールを下げ、交感神経を抑制し高血圧を改善し、心臓の機能を良くするタウリンや肝臓の解毒機能を助けるグルタチオンも含まれています。



楽天 → 産地出荷「レンちん君 10種セット」


Amazon → 銀だら入り西京漬&粕漬セット(90gx8切入)




あわせて読みたい

西京漬け 魚 焼き方

かに本舗 ランキング

エンペラーサーモン 違い

のどぐろ 干物 通販

宇部かま 商品




#タラ #鱈 #真鱈 #レンちん君 #お歳暮 #魚 #焼き魚 #レンチン #銀だら
関連記事