掛け布団 温度調整 特徴 | なんでも屋 通信販売 ネットショッピング
HOME > 寝室・寝具・睡眠 > title - 掛け布団 温度調整 特徴

Article

        

掛け布団 温度調整 特徴

2023/ 10/ 09
                 
温度調整掛け布団とは

温度調整の仕組みとしては、中綿の特殊繊維の成分が寝床内の温度に合わせて液化、または固体化することで、温度を一定に保とうとします。

ニトリではドイツ発明賞受賞特殊繊維を使用し、布団の中は常に快適。
成分を固体化し熱を放出します。


温度調整綿とは

温度調整綿が暑い時は涼しく、寒い時は温かくを実現してくれます。
寝床内温度を一定に保つため寝返り回数を軽減し眠りの質を高めてくれます。






1.暑い時は涼しく、寒い時は温かく「温度調整わた」を使用しています。

2.防ダニ、抗菌、防臭、丸洗いOKでいつでも清潔

3.ピーチスキン加工で心地よい肌触りです。


総合評価 ☆4.28


この商品は素晴らしいと思います。
ふかふかで温度調整ができる優れものです。


収納場所に限りがあるので1年中使えるものを購入。
冬は毛布にもなる布団カバーをつけて使っています。
夏はどうかな?? 今から楽しみです。


温度が丁度良く朝までグッスリ寝ることができ快適です。


この掛け布団を使うようになってから朝の体温が上がり起床時の寒さも少ないように感じます。
就寝時にいきなり温かくなるのではなく、徐々に布団の中が温かくなり、一定の温度に保ってくれるようです。
特に起床時の暖かさはとても快適に起きることができます。
真冬と夏はまだ使っていませんのでこれから楽しみです。


楽天 → 温度調整 掛け布団 シングル (CELL 2 S)


Amazon → ニトリ(NITORI) 温度調整 掛け布団 シングル



あわせて読みたい

ホオンテック Nウォーム 違い

毛布 西川 違い

昭和西川と西川の違い

こだわり安眠館 羽毛布団

体に良い布団の選び方


#温度調整 #掛け布団 #掛布団 #掛ふとん #掛けふとん #ニトリ #NITORI
関連記事