玉ねぎ 通販 安い | なんでも屋 通信販売 ネットショッピング
HOME > 美味しい野菜の見分け方 > title - 玉ねぎ 通販 安い

Article

        

玉ねぎ 通販 安い

2022/ 06/ 05
                 
2022 玉ねぎ 高騰している理由

2022年6月から生活に必要な食品類の値上げが続いていますね。

家計に占める食費の割合も日に日に負担が重くなり、中でも「玉ねぎ」の価格の高騰には正直ビックリ。

2022年5月末の農林水産省の発表では

玉ねぎの全国平均小売価格は過去5年間の平均値の約2.2倍にまで高騰している。


玉ねぎの高騰の理由と影響

玉ねぎの平均小売価格は2021年末から2022年3月中旬にかけて平均の1.6倍で推移。

以降、4月下旬には約2倍以上にまで高騰。

5月中旬の平均小売価格は1キロあたり約550円と平年の約2.21倍にまで上昇しており、今なお上昇している。

卸売価格はさらに深刻であり東京市場の4月末の卸売価格は平年比4倍以上になっています。

足元でも2-3倍にまで高騰しており、タマネギの価格が平年並みになるのにはしばらく時間がかかりそうです。


玉ねぎの価格が何故、これほどまでに高騰しているかというと

・ 天候不順による不作

・ 国内の玉ねぎ需要を支えていた「産地リレー」が上手く機能していない

などの理由があるようです。


玉ねぎの生産の約7割を占める北海道は例年、夏ごろから収穫が始まり、翌年の5月頃まで市場に供給される仕組み。

春先には入れ替わるように佐賀県産や兵庫県産の出荷が増え、年間を通じて手ごろな価格で供給できるシステムが整っていました。

しかし2021年夏の干ばつで北海道産の収穫が減少したのに加え佐賀県でも気温の低下の影響で生育が遅れ春先の雨で収穫が進まず、市場に出回る時期が大幅に遅れている。

その結果、全国でのタマネギ不足が深刻となり市場価格が高騰したとみられています。


玉ねぎ不足はいつまで

農水省発表によると佐賀県産、兵庫県産の出荷が本格化しており生育の推移を注視していくものの

肝心の北海道産の収穫が戻るのは今夏以降の見込みとなり、しばらくはタマネギの高騰に耐えるしかないようです。






令和4年産の予約商品になっています。


発送は10月下旬の予定になっています。


訳ありの理由

Sサイズ中心の小玉規格になっています

直径5cm前後、1個重量100g-150g前後

品質には問題はありません。



楽天 → 北海道産 たまねぎ (訳あり品) 10kg 送料無料






淡路島産タマネギ かくし玉

生でも食べられるタマネギとして地域特産品賞を受賞

みずみずしい玉ねぎで生でも辛みの少ない「かくし玉」

食べ物に含まれる糖度測定ではミカンと同等の糖度が認定されています。


楽天 → 淡路島たまねぎかくし玉【訳あり】5kg


Amazon → 淡路島産 訳あり甘玉ねぎ (10kg)


あわせて読みたい

乾燥野菜 私の楽ベジ

乾燥野菜 メリット

野菜をもっと 野菜をMotto モンマルシェ

無農薬サラダ玉ねぎ 淡路島フルーツ玉ねぎスープ

ベジシャキちゃん 効果


関連記事