カリスマカラー プリズマカラー 違い | なんでも屋 通信販売 ネットショッピング
HOME > 生活・雑貨・文房具・消耗品 > title - カリスマカラー プリズマカラー 違い

Article

        

カリスマカラー プリズマカラー 違い

2021/ 12/ 23
                 
カリスマカラーもプリズマカラーも「芯」は同じものなのですが、芯を包む「ケース」や「木軸」に大きな違いがあります。

カリスマカラーは木軸に安定感があり、ケースにも高級感があります。

プリズマカラーは木軸が欠けていることがあったり芯と木軸の間に隙間があるなど品質が安定しません。


カリスマカラー色鉛筆とは

発色が鮮やかであり定着性も良く、塗り心地も非常になめらかな油性の色鉛筆です。

パステルとの相性も抜群に良い。

練りゴムでも消しやすく修正や仕上げも綺麗に仕上げることができます。

耐光性、耐水性に優れ、長く作品の色彩を保ちます。



プリズマカラー 色鉛筆とは

サンフォード社製の油性の色鉛筆のことです。

正式にはプリズマカラープレミアソフトコア

ちなみにこのプリズマカラー、名称が変わり日本では「カリスマカラー」という商品名で販売されているそうです。


そーなると、カリスマカラーもプリズマカラーも同じ色鉛筆と考えてもいいのではないでしょうか。


最高に描きやすい油性色鉛筆





世界中のアーティストたちに愛される油性の色鉛筆カリスマカラー


カリスマカラーは発色が良く芯のやわらかい色鉛筆です。

そのため、色によっては芯が折れやすい特徴を持っています。

万が一、使用中に芯が折れやすい商品があっても返品交換の対応はしていません。

予めご了承の上、お求めください。


アメリカで絶大の人気の油性色鉛筆です。

日本でも画家やデザイナーに長きにわたり支持され続けています。

芯がとてもやわらかいので、スムーズに思い通りのタッチで描くことができます。


芯の組織が均質のため画面上で混色して中間色を出したり、グラデーション表現が簡単に描けます。

色素が多い芯なので広い面をムラなく綺麗に塗ることができます。

水彩画、パステル画、マーカーで描いた画面にカリスマカラー色鉛筆で書き足すことができます。

カリスマカラーは耐光性、耐水性に優れており大切な作品を鮮やかなまま長期間保存することが可能です。


実際にカリスマカラーを購入された方の評価は☆5.00


少な目のレビューですが、実際に使っている方の評価は満点と高評価の色鉛筆です。

混色のできる色鉛筆で発色も最高です。

他のメーカーの色鉛筆と合わせて使っています。

細い線を書くときは他のメーカーと使い分けてつかつています。



楽天 → 油性 色鉛筆 カリスマカラー 72色セット


アマゾン → サンフォード 色鉛筆 カリスマカラー 72色セット



あわせて読みたい

鉛筆 大人向け 違い

フレキシルズ 折れないクレヨン

トガリターン エンピツのムダ削り防止

万年筆 ラミーサファリ 通販

姿勢を良くするグッズ 子供 鉛筆を持たない手が重要だった


関連記事