シュミテクト 種類 違い | なんでも屋 通信販売 ネットショッピング
HOME > 健康・サプリメント > title - シュミテクト 種類 違い

Article

        

シュミテクト 種類 違い

2021/ 11/ 20
                 

知覚過敏ケア歯磨きのシュミテクト

たまにドラッグストアで探していたら、その種類がどんどん増えていて「どれがいいんだろう」と思うことはないでしょうか。

ここではシュミテクトの種類の違いと効果をまとめています。


シュミテクトの種類にはどのようなものがありますか

シミるのを防ぐ、歯周病予防、虫歯予防、口臭防止、歯石沈着予防、ホワイトニングなど、さまざまな種類があります。


シュミテクトの使う頻度

・ 毎日の歯磨き時にお使いください。
・ 1日2-3回が目安


シュミテクトと誤って飲んだ場合

すぐに口をすすいでコップ1-2杯の水か牛乳を飲んでおきましょう。
その後、気分が悪くなるようなら、すぐに歯科医師に相談してください。


シュミテクトバリア&プロテクト



フッ素高浸透処方で歯にバリアを形成し歯を強く知覚過敏の不快感や痛みから歯を保護します。



シュミテクト歯周病ケア



歯がシミる不快感や痛みを防ぎます。虫歯、歯周病予防にも



シュミテクトやさしくホワイトニングEX



歯がシミるのを防ぎ、歯を白くする、虫歯を防ぎます



シュミテクトコンプリートワンEX



高濃度フッ素配合、知覚過敏ケアを考え特別に開発されたハミガキ
シミるのを防ぐ、歯周病予防、歯を白くする、虫歯予防、口臭防止、口中クリーン、歯石沈着予防



シュミテクトフレッシュ&クリーン



知覚過敏で歯がシミるのを防ぎ、優れた洗浄力で息スッキリ



シュミテクトデイリーケア+



知覚過敏でシミるのを防ぎ、虫歯も予防してくれるハミガキ



シュミテクトトゥルーホワイト



シミるのを防ぎ、歯を白くしてくれる



シュミテクトPROエナメルマルチケアEX



しみるのを防ぎ、エナメル質を強化、強く美しい歯本来の輝きに。5つの効果の知覚過敏ハミガキです。



シュミテクトPROエナメルやさしくホワイトニングエナメルケア



しみるのを防ぎ、フッ素の力でエナメル質を強化し強くて美しい歯を保ちます。フッ素による虫歯予防。


楽天 → シュミテクト PROエナメル


Amazon → シュミテクト PROエナメル


シュミテクトの効果・効能

・ 歯がしみるのを防ぐ

・ 虫歯の発生及び進行の予防

・ 歯を白くする

・ 口内を浄化し口内を爽快にする


シュミテクトの成分とはたらき

グリチルリチン酸モノアンモニウム・・・歯茎の炎症を抑える

硝酸カリウム・・・カリウムイオンにより神経の過敏性が軽減され痛みの原因となる刺激への反応が緩和される

フッ化ナトリウム※フッ素・・・虫歯の原因となるプラークの細菌の活動を抑え歯のエナメル質を強く硬くする

微粒子アルミナ・・・ホワイトニング成分

改良ツインシリカ・・・ホワイトニング成分


シュミテクトの使い方

適量をハブラシにとり、丁寧に歯と歯茎をブラッシングし、口をすすいでください。


シュミテクトの副作用

皮膚の発疹、発赤、かゆみ


シュミテクトの使用上の注意点

パッケージに書かれている使用方法を必ずよく読んでください。
歯がしみる症状には早急に歯科医師の治療が必要な疾患も考えられます。
症状が継続する場合や悪化した場合は歯科医師にご相談ください。
6才未満のお子さんには歯のフッ素症などの発現リスクが高まるため使用しないようにしましょう。



あわせて読みたい

歯石 自分で取る 方法

初めての歯ブラシ 赤ちゃん~6歳くらいまで

オーラルケアとは

放っておくと怖い歯周病 症状と予防

コンクールf 成分

関連記事