電動キックボード 道路交通法 | なんでも屋 通信販売 ネットショッピング
HOME > 車・バイク・自転車 > title - 電動キックボード 道路交通法

Article

        

電動キックボード 道路交通法

2021/ 08/ 27
                 




電動キックボードは道路交通法並びに道路運送車両法上の原動機付自転車に該当します。

よって電動キックボードは原動機付自転車を運転することができる免許が必要であり、他の条件も義務付けられています。

これから電動キックボードのご購入を検討している方は免許等の条件をクリアする必要があります


必要なもの・義務付けられているもの

・ 原動機付自転車免許
・ 車道の通行 ※歩道を通行することはできません
・ ヘルメットの着用

※無免許運転の場合・・・罰則、三年以下の懲役または50万円以下の罰金
※運転免許がない方は電動キックボードで公道を走ることはできません

電動キックボードは制動装置、前照灯、後写鏡等の構造や装置について道路運送車両法の保安基準に適合しなければ運行することはできません。

つまりブレーキやライト、バックミラー等が付いていなければ歩道、車道で運転することはできないよ、ということです。
これらのパーツがない場合は整備不良車両運転とみなし三か月以下の懲役または5万円以下の罰金に科せられます。

また自賠責保険に契約することも必要です
※無保険運行・・・罰則 1年以下の懲役または50万円以下の罰金

ナンバープレートを取り付けておくこと

電動キックボードを販売する方は上記の点を丁寧に説明する責任があり
「運転免許がなくても公道で乗れる」などの虚偽の宣伝や説明をすると刑事責任に問われる場合があります


電動キックボードの実証実験の実施iについては警視庁のホームページから確認できます
※警視庁ホームページ → 電動キックボード実証実験

その他、電動キックボードについて分からない点は警視庁のホームページを必ず確認しておきましょう
※警視庁ホームページ → 電動キックボードについて


電動キックボードを運転するには まとめ

・ 原動機付自転車の免許が必要
・ 車道の通行
・ ヘルメットの着用
・ ナンバープレートが必要
・ 自賠責保険への契約が必要
・ ブレーキ、前照灯、バックミラー等が必要


楽天 → 公道仕様2WAY乗りEVスクーター 公道走行可 ナンバー取得可能


アマゾン → 電動キックボード2WAY乗りEVスクーター 公道走行可 ナンバー取得可能


あわせて読みたい

電動スケボー 販売

電動立ち乗りスクーターが安くなってきた

セグウェイミニ 販売店

フリーライダースケートサイクル

トライクに乗る時に注意したいポイント


関連記事