LANケーブルの見分け方 | なんでも屋 通信販売 ネットショッピング
HOME > タブレット・スマホ・周辺機器 > title - LANケーブルの見分け方

Article

        

LANケーブルの見分け方

2021/ 07/ 03
                 




LANケーブルの寿命

LANケーブルの寿命は使用環境がよければ20-30年といわれていますが、強い衝撃や紫外線の影響により劣化が進み

早い時期に寿命を迎えることもあります。

LANケーブルの見分け方のポイントとしてはLANケーブルの種類を知っておく必要もあります。


LANケーブルの種類の見分け方

カテゴリー名
ケーブルに印字されているカテゴリー名のことで、カテゴリー5であれば「CAT.5」と印字されています
カテゴリー6であれば「CAT.6」と印字されています

配線規格名
カテゴリー名が印字されていれば見分け方は簡単なのですが、カテゴリー名が印字されていなくても配線規格名が印字されている場合があります。
例えば印字されているアルファベットと数字の羅列では
「ANSI/TIA/EIA-568-B.2」・・・CAT.5eのLANケーブル
「ANSI/TIA/EIA-568-B.2-1」・・・CAT.6のLANケーブル
「ISO/IEC 11801」・・・CAT.7のLANケーブル
「ANSI/TIA-568.C-2-1」・・・CAT.8のLANケーブル
と、なっていますが将来的に配線規格名は変更になる可能性もあるので、その都度、インターネットで最新の配線規格名を調べておいた方が良いでしょう。

通信速度
LANケーブルのカテゴリー名が分からない場合、通信速度を測定して見分ける方法もあります。
CAT.5の場合・・・通信速度は100Mbps
CAT.5e及びCAT.6の場合・・・通信速度は1Gbps
パソコンのコントロールパネルから
「ネットワークと共有センター」→「ローカルエリア接続」→「速度」で速度を確認できます。
速度の理論値から100MbpsならCAT.5、1GbpsならCAT.5eかCAT.6のLANケーブルである可能性が高いことが分かります。
CAT.7は10Gbps、CAT.8なら40Gbpsですので、この方法ではパソコンでは試せないので注意しましょう。

LANケーブルの外観
LANケーブルのコネクタに繋がっている部分で判断もできます
8極4芯・・・CAT.5のLANケーブル
8極8芯・・・CAT.5以上のLANケーブル
ケーブル内部にデータ損失を防ぐ十字介在があればCAT.6のLANケーブルと判断できます。


LANケーブルを正しく見分けることでケーブルの性能を最大限引き出すことにつながります。

LANケーブルが混在している場合性能の低い方のケーブルの性能しか発揮されません。

より快適なネットワーク環境を整えるためにもLANケーブルをしっかりと見分けることも重要です。


楽天 → LANケーブル cat5e 0.5m 1m 1.5m 2.0m


楽天 → フラットLANケーブル cat6e 20m


楽天 → LANケーブルCAT7 準拠STP フラット 高速 (3m)


楽天 → CAT8 LANケーブル (1M) AMPCOM



あわせて読みたいネット環境の有益な情報

pcメンテプロ 対応エリア

買い物難民になる前に用意しておきたいネット環境

ロボホンとは シャープのコミュニケーションロボット

光回線 比較 戸建やマンションで安い光回線は

オンライン家庭教師 個人 安い


関連記事