炉ばた焼器 炙りや 炉ばた大将 違い | なんでも屋 通信販売 ネットショッピング
HOME > スポーツ・アウトドア・BBQ > title - 炉ばた焼器 炙りや 炉ばた大将 違い

Article

        

炉ばた焼器 炙りや 炉ばた大将 違い

2021/ 03/ 10
                 
イワタニの炉ばた焼き器には三種類あるのですが、その違いはどのようなものなのでしょう。


簡単に言うと、スペックは三種類とも皆、一緒です。

違いがあるとすれば本体のカラーと生産国・型番の違いくらいなものです。

ですので、炉ばた焼き器の購入を検討している方は一番、価格安い「炙りや CB-ABR-1」が個人的にはお勧めだと思っています。

ちなみにイワタニ炉ばた焼き器のスペックは

炉ばた焼器 炙りや CB-ABR-1 カラーはブラウンで生産国は日本 2016年8月発売

炉ばた大将・炙家J CB-RBT-J カラーはベージュで生産国は日本 2016年8月発売

炉ばた大将 炙家W CB-RBT-W カラーはグレーで生産国は韓国・ベトナム 2015年3月発売


最大発熱量・・・2.3KW 2000kcal/h
連続燃焼時間・・・約90分
ガス消費量・・・169g/h
本体サイズ・・・幅409×奥行214×高さ134mm ※CB-RBT-Wは高さ131mm
本体重量・・・約2.4kg


これ実は三種類とも説明書が一緒なんですね。

しかも炉ばた大将 炙家W CB-RBT-Wは旧タイプで現在は生産されていないようです。

炉ばた大将・炙家J CB-RBT-Jは値段が高いし・・・いずれ無くなっちゃうのだろうか

ですので個人的には炉ばた焼器 炙りや CB-ABR-1が同スペックで価格も安いのでお勧め。

念のため一番下に炉ばた焼き器「炉ばた大将・炙家J」 CB-RBT-Jのリンク先を載せていますので気になる方はご覧ください。






・ 火加減を見ながら、二人で食べるペースで焼けるし、アツアツを食べれる。コンロで一度に焼くより断然美味しい。

・ 直火が食材に当たらないので、あまり焦げ付かず自分好みに焼くことができる。

・ 下のトレイに水を入れないと足部分が溶けたり、テーブルが焦げるので必ずトレイには水を入れて使いましょう

・ コロナ禍でもお家で焼き鳥が楽しめます

・ 真ん中は火力が強いので約10分ほどで焼き上がります。

・ 家で本格的な網焼きや焼き鳥が美味しく食べれます。

・ 外ではBBQなので家の中で焼き器として購入、やはり煙は出ますがホットプレートよりは少な目で、美味しく焼けます。

・ カセットガスなので、炭を起こすことなく、すぐに食べれるのがいい。

・ 焼肉の油がバーナーに直接つくことがなく、後片付けも楽です

・ 外でバーベキューの炭が起きるまでの時間に先に焼けるので待ち時間の無駄なく楽しめます。

・ 夕食のレパートリーが増え、助かる。


楽天 → 日本製 イワタニ 炙りや CB-ABR-1


Amazon → イワタニ 炉ばた 焼器 炙りや CB-ABR-1




以下のリンク先は炉ばた焼き器「炉ばた大将・炙家J」 CB-RBT-Jですのでお間違いのないように




楽天 → 炉ばた焼き器「炉ばた大将・炙家J」 CB-RBT-J


Amazon → イワタニ カセットガス 炉ばた焼器 炙りや CB-RBT-J



あわせて読みたい

ビストロの達人2と3の違い

イワタニ 焼肉プレート ※イワタニカセットフーでお使いください

カセットガス ストーブ コンロ イワタニ ガスの期限は

ビストロの達人2 焼肉プレート付き

ビストロの達人3最安値


関連記事