HOME > ミネラルウォーター・水素水・炭酸水 > title - KUOSの炭酸水の水はどこの水源

Article

        

KUOSの炭酸水の水はどこの水源

2020/ 09/ 20
                 





KUOSの炭酸水の水はどこの水源?


強炭酸水KUOSで使用されている水源は、水の郷100選にも選ばれ「水郷の里」として名高い大分県日田市を水源としてます。


この地は周囲を1000m級の山脈に囲まれた自然豊かな盆地で、地下深い岩盤層の下から長い年月をかけて自然ろ過された良質なミネラルを多く含む豊かな水脈があります。


この美しい地下水を使った大手ビール工場や有名ブランドの焼酎の蒸留所などもある、豊かな自然が広がる地域です。


強炭酸水KUOSの原水は、地下200mから直接採水管を差込み、一切空気に触れることなく工場の貯水タンクまで運ばれます。美しく豊富な水脈は、まさに自然の恵みそのものです。


KUOSのGV5.5ってなんの意味?


5.5とは炭酸ガスの圧力の強さです。 単位はGV(ガスボリューム)

1の水に対して、5.5倍の炭酸が溶かし込まれていることを意味します。

KUOSの500mlボトルに 5倍の2750ml相当の炭酸が含まれていることを表示します。

炭酸ガス純度は99.99%と非常に純度の高い炭酸ガスを利用してます。


5.5GVの強い炭酸はなぜ作れるの?


この強い炭酸水を作るためには高い圧力が必要不可欠。KUOSは自然界の標準大気圧の3倍以上という高い圧力をかけながら、丁寧に炭酸を充填させます。1気圧下では3.4〜3.5GVしか入らない炭酸も、高い圧力をかける事で、5.5GVの充填が可能です。


さらに炭酸ガスを入れる工程では、独自製法により炭酸を3度に分けて丁寧に混ぜ込むことで、炭酸を最大限に溶かし込みます。


純水を利用してますので、アルコールの割り材にしても、その風味を損なわずおいしく飲めるのが特徴です。


クオス炭酸水の最安値を探すなら公式通販、楽天、アマゾンの価格は要チェック


◆ 公式 → 楽天1位、うまさを感じる強炭酸水KUOS-クオス


◆ 楽天 → 強炭酸水 500ml×24本 クオス


◆ アマゾン → 強炭酸水 KUOS クオス 大分県日田産 500ml × 24本



関連記事