HOME > ↳ 子供を賢く育てる > title - 勉強大全 amazon 楽天 内容や感想は

Article

        

勉強大全 amazon 楽天 内容や感想は

2020/ 07/ 12
                 



東大のクイズ王 井沢さんの勉強大全を読んでみて

クイズ番組で必ずといって出演している井沢拓司さんが執筆した勉強大全

本文にも書かれていますが試験やテストでの攻略本ではありません。

娘の大学受験用に買ったのですが、まずは親の私が熟読

なかなか読みごたえのある本で、いつもなら2~3日で1冊を読み終えている私ですが、仕事の合間に読んだため10日ほどの時間を費やすことに。

自分から見ればかなり年下の彼が書いた本なのですが読み飽きることもなく最後まで楽しく読ませていただきました。

内容は至極まっとうな内容になっており、受験の攻略が目的の方には不向きだと思います。

この本の一番のキモはモチベーションの維持

高校受験、大学受験といっても短期間で攻略するには、それ相応の覚悟と実行が必要になります。

多少の猶予時間が残されている受験生の一番のネックはモチベーションの維持に尽きると思います。

勉強へのやる気はあるが、きっかけが無いとスムーズに波に乗れない時が多々あるものです。

そんなときの自分へのルール作りがモチベーションの維持に繋がる。

これって大人になってからも、すごく大事なことで毎日必ずやらなきゃいけないことって実にたくさんあるものです。

そんな必ずやらなきゃならないことを自分のルールや時間にはめていくことで毎日少しずつ賢くなっていくのが分かるようになる。

勉強する時間だからと惰性で本を開いても時間ばかりが無駄に過ぎていく。

でも確実に1点を上げる勉強法を知っていれば、それを信じて頑張るしかないでしょ。

無駄に参考書やテキストを買う必要もなく確実に1点をものにする

そんな意気込みがこの本からヒシヒシと伝わってきます。

勉強の仕方は人それぞれ、他人からどう思われようが自分の生活と性格をちゃんと分析すると自ずと勉強の方法が分かるようになる。

「この参考書で合格できた」「あそこの塾で偏差値が上がった」ということも大事ですが、今ある環境を少しだけ変えてみたり、これは今は我慢しようという自分への制限を課したり小さな目標から大きな目標の持ち方など勉強に対する「やる気」が自然と芽生えてくるように自分で仕向ける仕組み作りも大切なんだと気づかせてくれます。


普通、受験勉強の最終目標と言えば志望校に合格することに尽きるのですが

では、月ごと、週ごと、日ごとの目標ってしっかり立てている人はどれくらいいるでしょうか。

その辺りのミクロからマクロな勉強の仕方もしっかりと書かれていてモチベーションの維持に繋がる良本だと思います。

一人一人皆違うんだ~、だから勉強の仕方も一人一人違うんだ~

勉強大全はテキストでも攻略本でもありません。

どちらかというと思想や哲学に近いかな・・・孔子の論語帝王学に近いような気がする。

勉強に対して誰もが「腑に落ちる」内容になっていると思いました


楽天 → 勉強大全 ひとりひとりにフィットする1からの勉強法 [ 伊沢 拓司 ]


アマゾン → 勉強大全 ひとりひとりにフィットする1からの勉強法




関連記事