ハンコヤストア 楽天




実印の変更・廃止の仕方

登録した実印は無くしたり欠けてしまった場合はハンコを変更にしないとダメです。

引越の際の役所に登録してあるハンコはどうしたらいい?

結婚で名前が変わり旧姓のハンコはどうしたらいい?

など実印の困りごとに関することは意外と多いものです。


引っ越し先が同じ市区町村内の場合は印鑑登録の手続きは不要です

引っ越し先が市区町村外の場合は引越元の役所で登録抹消、引っ越し先の役所で印鑑登録を行います。

引越元の役所で転出届を出すと印鑑登録が抹消されるので廃止の手続きは特に必要ありませんが

役所によっては印鑑登録カードの返却を求められることがあります

転出届を出すときは印鑑登録カードもいっしょに持っていきましょう。

引越元の役所で転出届を出し印鑑登録が抹消した時点で実印の効力はなくなります。

引っ越し先で印鑑登録しなければ実印ではなく認印となってしまいます。


実印の必要なケースや場面

・ 不動産取引
・ 中古車の個人売買
・ 銀行からの融資の際
・ 公正証書の作成
・ 金銭その他貸借証書・契約書の作成
・ 生命保険・自動車保険など各種保険への加入
・ 会社設立時の定款認証
・ 遺産相続

実印が必要なこれらのケースの場合、印鑑証明書も必要になることがあります。

印鑑証明書を発行してもらうには印鑑の実印登録が必要です。

実印と証明書があれば第三者でも本人になりすまし本人の知らないところで次々と契約を結んでいくもできます。

実印は本人の権利と財産を守る重要な印鑑ですので管理には十分に注意しましょう。


楽天 → 黒水牛 高級もみ革印鑑ケース付【13.5mm/15.0mm】認印付2本セット


#ハンコ #実印
関連記事

検索フォーム

カテゴリ