知らないうちに飲んでいる美肌・老化予防に役立つ飲み物とは - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム »  » 美味しいコーヒーの淹れ方・選び方 » 知らないうちに飲んでいる美肌・老化予防に役立つ飲み物とは

知らないうちに飲んでいる美肌・老化予防に役立つ飲み物とは







毎日、知らず知らずのうちに飲んでいる飲み物が美肌、アンチエイジング、心疾患、脳血管疾患、肝臓がんに効果が期待できるそうですが、その飲み物って何か分かりますか?



実はコーヒーに上記の効果が期待できると言われています。


コーヒーと言えばカフェインが体に悪いイメージがあるのですがカフェイン以外にも1000種類以上の成分が含まれています。


特に注目してほしい成分がクロロゲン酸とニコチン酸


あっニコチン酸と言ってもタバコに含まれるニコチンとは全くの別物なので安心してくださいね。


まず一つ目のクロロゲン酸はポリフェノールの一種で抗酸化作用があります。


クロロゲン酸は食べ物でも摂ることができリンゴ、ナシ、ジャガイモ、サツマイモ、ゴボウなどにも含まれています。


でもコーヒーで摂取するのが一番、摂りやすいみたいです。


毎日、知らないうちに摂れるのもいいですね。


クロロゲン酸は角層水分量を高める働きがあり、コーヒーを飲まない人と比べると約19%もアップするそうです。


またクロロゲン酸はメラニン色素を抑制する働きもあり約40%も減少させるのだとか、スゴイ。


クロロゲン酸の含有量はコーヒー豆の品種によっても異なり比較的価格の安いロプスタ産のコーヒー豆に多く含まれています。


コーヒー豆としては比較的高価なアラビカ種ではクロロゲン酸の含有量が少ないそうです。


お財布にも優しくしかも美肌効果や老化防止効果にも役立つコーヒー豆って魅力があり過ぎ。


また、コーヒー豆の焙煎の違いによっても成分の含有量が違い


浅煎りのコーヒー豆はクロロゲン酸が多く、深煎りのコーヒー豆はニコチン酸が多くなっています。


二つ目の成分ニコチン酸の特徴はアンチエイジング


紫外線などでキズが付いてしまった細胞の修復に効果が期待されています。


年齢が若い時にたくさんあるNADが加齢とともに減少し、キズが残ったままだと老化に繋がっていきます。


ニコチン酸が含まれる食べ物にはキノコとピーナッツがありますが毎日、継続して飲めるコーヒーから摂るのが一番効率的かも知れません。


美肌や老化防止のために飲む量は1日3~4杯


更にダイエット効果を期待する方は食事中に飲むコーヒーがベストなタイミングのようです。


普段、何気なく飲んでいるコーヒーに、こんなに効果があるなんて・・・有難い話です。



◆ 株式会社土居珈琲 → ドイコーヒー




◆ 土居珈琲・楽天市場店 → ビターチョコのような甘みのコーヒー豆


◆ アマゾン → 人気銘柄セット【豆のまま】土居珈琲 (100g×2)



#コーヒー
関連記事