マナーウェア 犬用 メリット デメリット - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » 防災・停電・ペット用品 » マナーウェア 犬用 メリット デメリット

マナーウェア 犬用 メリット デメリット

愛犬のおトイレの心配にマナーウェア


マナーウェアにはオス用とメス用がありますので、ご購入の際はオス・メス用をしっかり確認してくださいね。


マナーウェアはお散歩のときはもちろんのこと、お家でのお留守番、お出かけ、旅行、ドライブの時なども、すっごく便利


急にオシッコやウンチがしたくなっても乗り物での移動中は急には止まれません。



犬のマナーウェア メリット デメリット


愛犬が元気な時は犬のオムツのことなど気にしないものですが

老犬になったり病気になったりすると歩行が困難になったり歩けない時もあります

当たり前にできていたトイレができなくなると途端に飼い主さんは排泄の悩みに直面することになります。


犬はトイレの場所を覚える賢い動物ですので最初はオムツを嫌がるかも知れません

最初はオムツを一日中はかせっぱなしにせず、汚れたら小まめに取り替えてあげましょう。

オムツにはシッポ用の穴が開いていますのでサイズが合わないと漏れることがあります

ワンチャンのサイズに合わせたオムツをはかせるようにしましょう


マナーウェアのメリット

マナーウェアの最大のメリットは排泄物で愛犬やお部屋が汚れるのを防ぐことです

トイレの失敗のたびに愛犬や部屋を掃除することは飼い主さんにとってとても負担です

犬用のオムツにはシッポ用の穴が開いていますので、この穴にシッポを通して腰部分についているテープで止めるだけ

シンプルな作りなので初めての方でも簡単に装着できます


マナーウェアのデメリット

オムツ代がかさみます。

こまめにオムツを替えてあげないと、オムツの中が蒸れたり汚れが皮膚について炎症を起こしたりします

腰周りの被毛が抜けたり、はげたりすることもあります。






マーキング防止用に使っていますが、とても助かります


意外と値段が安いのも続けやすいですね。


最初、嫌がっていましたがマナーウェアで成功したらオヤツを与えるようにすると早めに覚えてくれるようです。


最初、犬の習性的にはどうなのだろう?と、悩みましたが、慣れるとどちらにもメリットがありますね。


何より旅行やお出かけを一緒にできるようになったのは一番、嬉しいこと


長時間の移動でもおトイレの心配はないし、吸収力もいいみたいです。


お留守番の時と、夜寝る前にも着用しています。忙しい朝が楽になりました。



楽天 → マナーウェア 男の子用 or 女の子用 それぞれ5サイズから選べる


アマゾン → マナーウェア 男の子用 Sサイズ 小型犬用 46枚


合わせて読みたい

犬の飼い方 猫の飼い方

犬のしつけ方 散歩

無駄吠え防止グッズ 超音波

関連記事