長生きする睡眠法とは - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » 寝室・寝具・睡眠 » 長生きする睡眠法とは

長生きする睡眠法とは





睡眠の質を上げる、睡眠負債しない、安眠グッズはどれっ?


など、睡眠にまつわるノウハウが多くなり枕選びやマットレス選びも迷いがちになることはありませんか?


そんな中、長生きする睡眠というのが話題になっています。


長生きとは・・・究極的な睡眠法みたいですね。


長生きできる睡眠とはどのようなものでしょう。


寝不足が体に悪い、というのは誰もが知っていることなのですが


最新の研究によると、こんなことも重大疾患に影響しているのだそうです。

・ 起床時刻
・ 寝る時の姿勢
・ 寝具の使い方

など、さすがに寝ている時の姿勢は誰かに訊ねないと分からない部分もありそうですが、ダラ~と寝ててはダメなようですね。


寝ダメはNG

睡眠時間は7時間

昼寝をするならコーヒーを飲んでから


などの睡眠方法もある。


また週末は好きなだけ寝るタイプは糖尿病リスクを示すインシュリン値が高くなる


寝不足を感じている人は毎日、20~30分の昼寝がお勧めで、正午から午後3時までの間なら夜の睡眠の妨げにならないとのこと。


昼食後にコーヒーやお茶を飲んでから横になるのも良いらしい


また寝ている姿勢も


横向き寝は長生き、仰向け寝は早死に、という極端な研究結果も出ているそうな。


特に睡眠時無呼吸症候群は寝ている時に気道が塞がってしまうので寝る際の姿勢を改善することが有効とのこと。


ただ寝るだけの作業のような睡眠ですが、ちゃんと理想的な寝姿勢があるようです。


理想の睡眠時間は7時間

8時間以上の睡眠は認知症リスクが高まる

6時間以下の睡眠は前立腺ガンのリスクが高まる

睡眠時間が7時間よりも短い人は昼寝や早寝で補い起床時間を一定に保つのが長生きできる秘訣のようです。



楽天 → 東京西川 マットレス ウェーブコンフォート シングル


合わせて読みたい

東京西川と昭和西川の違い


関連記事
トラックバック

https://nsu2863k1169jod.jp/tb.php/4158-83fa0e6a