日本国紀 評判 百田尚樹とはどのような人か - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

    なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ◆ 本・写真集・電子書籍 » 日本国紀 評判 百田尚樹とはどのような人か

    日本国紀 評判 百田尚樹とはどのような人か

    作家の百田尚樹さんが日本史について書いたのが日本国紀


    百田尚樹さんが日本史を書くきっかけとなったのがケント・ギルバートさんとの対談

    「アメリカの歴史教科書を読めば子供たちはみんなアメリカを好きになる」という言葉がきっかけ

    日本には、そんな日本史がないことに気づいた百田さんは「自分で書けばいいんだ」と思ったそうです。


    映画「永遠のゼロ」で作家デビューをしている百田さん

    探偵ナイトスクープの放送作家としても番組構成に携わっています

    他の著書には「海賊と呼ばれた男」「モンスター」「影法師」「戦争と平和」などがあります


    通販サイトAmazonではベストセラーになっている日本国紀


    アマゾンでの評価は☆4.70、楽天での評価は☆4.74 ※2019年01月21日現在





    古事記や日本書紀に始まり神話とともに生まれた日本


    祖先たちが日本という国をどう守ったのか、極東の日本は世界からどう見られているのか


    日本の史料をもとに描かれている日本国紀


    教科書だけでは分からなかったことが日本国紀で鮮明に分かるようになっています。


    先祖が歩んできた軌跡を生かし今後の日本や防衛、国民性の在り方を考えるのに適している本ではないだろうか。


    感動できる日本史としてみんなが日本を好きになってくれるでしょう。


    すでに重版を3度重ねている日本国紀、ご興味のある方は是非、一読を。


    神話 → 天皇 → 戦争 → 激動の日本を一本の線で繋いでいます。


    ◆ アマゾン → 日本国紀


    ◆ 楽天 → 日本国紀 [ 百田尚樹 ]



    [日本国紀 評判] [日本国紀 売れ行き] [日本国紀 アマゾン] [日本国紀 amazon] [日本国紀 amazonランキング]
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://nsu2863k1169jod.jp/tb.php/4050-bfd35fba