気化式加湿器 メリット デメリット - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » 家電・インテリア » 気化式加湿器 メリット デメリット

気化式加湿器 メリット デメリット

インフルエンザが流行しだす季節


乾燥から静電気がパチパチしだし嫌なものです。


あらためて「家の中が乾燥している」と気づかされる季節でもあります。


家の中がこんなにも乾燥しているのだから当然、人の体も乾燥しがち


肌の潤いが無くなったり寝ていても喉がカラカラになって起きることも少なくありません。


そんな時に使いたいのが加湿器なのですが


加湿器にはいくつか種類があるのですがご存知でしょうか。


「気化式」「スチーム式」「ハイブリッド式」「超音波式」の4つの種類の加湿器


価格の安さから超音波タイプの加湿器に人気があるのですが、今回は「気化式加湿器」ってなんぞや、がテーマ


気化式加湿器のメリットやデメリットもしっかりとまとめています。


気化式加湿器 メリット

気化式加湿器のメリットといえば

・ 電気代が安い、陶器タイプのものは電気代がかからないものもあります
※ 電気代0円の気化式加湿器とは

・ ヒーターで水を加熱しないため吹き出し口でヤケドの心配がない

・ 結露がしにくい ※まったく結露をしないわけではない


気化式加湿器 デメリット

安全性が高く電気代の安い気化式加湿器にもデメリットはあります。

・ 加熱しないためカビや雑菌の心配がある

・ 加湿能力が低いという不満もある

・ 部屋の空気がヒンヤリと感じ肌寒い

・ 定期的なメンテナンスが面倒


気化式加湿器を使う場合は水は水道水を使ってください、という注意書きがあるのは

水道水に含まれる塩素の力で雑菌が繁殖しにくから


これらを要約すると気化式加湿器を使う場合は水は「水道水」を使い「定期的な掃除」は必要になります。

電気代が安く安全性の高さから光熱費を抑えたい方や小さなお子様のいるご家庭に向いている加湿器と言えます。






海外で人気のドイツ ベンタの加湿器です


気化式でハイジェン液を入れた水は空気をキレイにしてくれます


デザインもシンプルで飽きのこないデザインです。


手入れがしやすい気化式加湿器です


これを寝室で使うようになってから喉の痛みは無くなりました。



◆ 楽天 → 加湿器 気化式 Venta Airwasher ベンタ LW45


◆ アマゾン → Venta ベンタ エアウォッシャー 加湿器 空気清浄機 LW45SW



関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://nsu2863k1169jod.jp/tb.php/4047-cb1f3b94