行動経済学とは わかりやすく説明している本 - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » 本・写真集・電子書籍 » 行動経済学とは わかりやすく説明している本

行動経済学とは わかりやすく説明している本

経済学ではうまく説明できなかった社会現象や感情を優先する買い物


これらの人間的な行動を実証的にとらえようとしたものが行動経済学といいます。


通常は合理的に貯蓄に励んだり利益を最優先しようと考えるのですがバブル期の日本では株や土地などに投機し莫大な損失を抱え、とても合理的とは思えない行動を人は時として繰り返してしまう。


こんな例もあります

・ 人は不確実性の高い状況下では直近の経験に左右されやすい

・ 人の満足度は時間の長さによって変化する

・ あぶく銭は浪費する傾向にある


このような行動心理学の理論により会社の実績に伴わず変動する株式の相場や多重債務問題までもが上手く説明できるようになりました。


まさしく「人は感情で物を買う」生き物なのである


今や人工知能や心理学の研究に加え行動経済学の研究も盛んにおこなわれるようになってきています。


お堅いイメージの経済学も行動経済学を入り口として捉え見れば案外スンナリと入り込めそうな気もします。


また普段、買い物のし過ぎで悩んでいる方も心理や経済の動向が分かるようになり節約のお役に立つかも知れません。



▼ 売れ筋 行動経済学 本のおすすめ ▼


◆ 楽天 → 行動経済学まんが ヘンテコノミクス


◆ 楽天 → 行動経済学 経済は「感情」で動いている


◆ アマゾン → なんで、その価格で売れちゃうの? 行動経済学でわかる「値づけの科学」


◆ アマゾン → 行動経済学の逆襲



合わせて読みたい

エシカル消費とは 簡単に

原発に群がる構図

実は切実 未来の年表

もしもの時に役立つノート エンディングノート

勝手に取られだす税金を分かりやすく


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://nsu2863k1169jod.jp/tb.php/4044-23502be4