世界三大疼痛、激痛とは 予防と対策 - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

    なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ◆ クスリ・健康・サプリメント » 世界三大疼痛、激痛とは 予防と対策

    世界三大疼痛、激痛とは 予防と対策

    世の中には、これでもかというくらい、物凄い激痛があります。


    疼痛と聞くと「そーでもない」病気のようですが、激痛と聞くと「ホンマに痛そう~」と思ってしまいますね。


    では世界の三大疼痛とは

    1. 心筋梗塞
    2. 群発頭痛
    3. 尿路結石

    なのだそうです。

    幸いながら、まだ我が身には降りかかっていない、とんでもない病気でも

    知人たちの間では「相当痛い」病気ということで戦々恐々と予防と対策に余念がありません。

    この他にも、くも膜下出血、三叉神経痛、胆石、膵炎なども次の候補にあがるくらい、相当に痛い病気です。


    心筋梗塞 予防と対策

    心筋梗塞症の予防には次のものがあげられています

    ・ 禁煙
    ・ 塩分、糖分、脂肪分を摂り過ぎない
    ・ バランスの良い食事を心がける
    ・ 適度な運動
    ・ ストレスを避ける
    ・ 規則正しい生活
    ・ 血縁者に心筋梗塞の人がいる方は注意を
    ・ 高血圧、糖尿病、高脂血症の早期発見
    ・ 強い胸痛を感じたらすぐに病院へ

    タバコは百害あって一利なし、周りの人にも迷惑千万

    適度な運動とは歩くことが基本、軽いジョギングや軽い水泳

    可能な環境であればストレス軽減に「あせらない」「おこらない」「明日できることは今日はしない」



    群発頭痛 予防と対策

    群発頭痛の予防には以下のことがあげられています。

    ・ 群発期は飲酒を必ず避ける
    ・ 群発期は禁煙
    ・ 睡眠時間は規則正しく、昼寝のし過ぎに注意

    頭痛の群発期にアルコールを摂取すると頭痛が必ず起きるため飲酒は避けます

    群発期の禁煙は勧められています。

    就寝時間の不規則や長時間の昼寝は予想外のタイミングで頭痛が起こることがあります。

    群発頭痛では一般の鎮痛薬で痛みを取ることができません。

    群発頭痛の治療の柱の一つにトリプタンの自己注射があります。

    トリプタンは三叉神経の興奮を抑え痛みを鎮める効果があります

    酸素吸入も治療の柱の一つです。

    自己判断せず医者に相談しましょう。



    尿路結石 予防と対策

    尿路結石の予防には以下のことがあげられています。

    ・ 1日2リットルを目標に水分補給
    ・ カルシウム結石であってもカルシウムの摂取は必要です
    ・ シュウ酸を含む食べ物を摂り過ぎない ※ホウレンソウ、タケノコ、チョコ、ココア、紅茶など

    尿路結石の予防には水分をたくさんとってオシッコの量を増やすこと、と言われています

    オシッコの量が多いと尿が薄まり結石を作る物質も溶けやすくなり排泄されやすくなります。

    水分量は食事以外で2リットル以上摂るようにしましょう

    お茶類でとる場合はシュウ酸の多い玉露や紅茶を避け

    番茶、麦茶、ほうじ茶といったシュウ酸の少ないお茶を飲むようにしましょう。

    症状が疑われる場合は自己判断せずに医師に相談しましょう。



    合わせて読みたい

    お酒好きには耳の痛い話 休肝日を設ける目安

    お酒を飲む機会が増えると肝臓が疲れる

    病気の症状から水を選ぶ

    脳梗塞 tia 違い

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://nsu2863k1169jod.jp/tb.php/4022-ad53698d