びわ茶の効能と副作用 - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

    なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ◆ クスリ・健康・サプリメント » びわ茶の効能と副作用

    びわ茶の効能と副作用

    ・ 風邪をひきやすい

    ・ 冷え性、疲れやすい

    ・ アレルギー体質
    ・ 内臓が弱い
    ・ 腰痛や肩こりで悩んでいる
    ・ 慢性疾患


    季節の変わり目に起こりやすい体の不調

    こんな時に飲まれているのが「びわ茶


    びわの葉の成分としては

    糖類、デキストリン、酒石酸、クエン酸、リンゴ酸、アミグダリン、タンニン、サポニンなどが含まれています。

    びわ茶には先ほどの症状を改善してくれる成分が多く含まれています。

    またデトックス効果で体に不要なものを溜め込まない効果も期待されています。

    デトックス効果が高ければムクミ、便秘、体重の増加、肌荒れ、シミ、シワ、抜け毛、口臭、体臭などの悩みの解決にもなります。


    びわ茶に含まれるアミグダリンにはガンへの効果もあるそうですが科学的な確認はできていません。


    こんな理由から美容や健康維持のためにも「びわ茶」を飲む方が増えています。


    こんな万能な健康茶の「びわ茶」ですが気になる点もいくつかあります


    びわ茶の副作用としては

    ・ アミグダリンの摂り過ぎ、飲み過ぎ
    ・ アレルギー体質の方
    ・ びわの葉の毛

    アミグダリンの摂り過ぎによる副作用としては悪心、嘔吐、頭痛、めまい、低血圧、発熱、腸の痙攣などがあります

    販売されている「びわ茶」はアミグダリンに対する処理をして販売しているものが、ほとんどですが

    自分で、びわの葉からお茶を作り1日に何杯も飲んでしまうと体に影響が出る場合もあるようです。

    びわの葉の裏の毛も処理をしないと毛が喉の粘膜を刺激し炎症などを起こしてしまう、というから気をつけましょう。

    また、アレルギー体質の方は、びわにアレルギーが無いか確かめる必要があります。






    ねじめびわ茶 口コミ

    びわ茶には抗がん作用や血糖値改善効果があると聞き家族で飲んでいます

    便秘改善にも飲み始めてから三日目くらいで順調に出るようになりました

    飲み終えた後に少し苦味を感じますが気にするほどではありません。冷やして飲むと美味しいです。

    飲みやすいので続けてみたいと思っています。

    主人がガンになり術後、びわ茶を二年ほど愛飲しています。

    お茶として飲むのは勿論のこと、しゃぶしゃぶのダシとして使っています。



    ◆ 楽天 → ねじめびわ茶 200包


    ◆ アマゾン → ねじめびわ茶 200包


    温灸、枇杷温灸、びわの葉温灸、ユーフォリアQ+専用カセット50個+DVD+本4冊+びわの葉エキス楽天で購入病気で苦しんでいる方に「びわの葉温灸」が話題になっている。もぐさの温灸などとは違い火種を使わないので背中など自分では温めにくい場所の温灸に適しているという。不妊や便秘など女性に多い病気から高血圧症、ガンの痛みなどを和らげてくれるという「びわの葉温灸」世の中に蔓延している多くの病気の改善や予防に期待が寄せ...
    ビワの葉温灸セット

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://nsu2863k1169jod.jp/tb.php/4003-e12044e3