HOME > 防災・停電・ペット用品 > title - マイナンバーで罹災証明書を

Article

        

マイナンバーで罹災証明書を

2018/ 09/ 24
                 





あまり普段、持ち歩くことのないマイナンバーカード


何の役に立つのだろう・・・と思っていたのですが

2016年の熊本地震の時に自治体の手続きの際に人手不足により円滑に手続きが出来なかったそうだ

ただ内閣府が被災者支援のためのマイナンバーの有効活用を検討しているという。

・ 罹災証明書の申請・発行

・ 仮設住宅への入居手続き

・ 災害弔慰金の申請

・ 援護資金の申請

など、マイナンバーがあれば手続きがスムーズにいくらしい


まだ2018年の調査費の段階だが一刻も早く実現してもらいたいものだ。

ついでにマイナンバーで罹災証明書が出たならば

・ 会社への長期休業

・ 学校への編入手続き

・ 病院への受診

なども住民票や身分証明書がなくても最優先で罹災者の手続きを整えてほしいものだ。

各種、手続きを円滑に行なえるマイナンバーならではの強みだろう。

誰しも地震や台風で被害に遭いたい人はいないのだから、せめて災害の被害に遭われた方は最優先で救済してほしいものだ。

そして、この法案が通ったのであれば速やかにテレビやラジオで周知してほしい。


・ マイナンバーはあなたを守ります、いつも肌身離さずマイナンバーを携行しましょう


などの広報をテレビなどで流せば今の日本人なら誰しもが携行するのではないだろうか。


◆ 楽天 → アルミセーフティボックス ASB-080


◆ アマゾン → マイナンバー制度の実務と業務フローがわかる本


関連記事