アルカリ水 酸性水 違い - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム »  » ミネラルウォーター・水素水・炭酸水 » アルカリ水 酸性水 違い

アルカリ水 酸性水 違い




ミネラルウォーターや天然水を選ぶときにアルカリの水がいいよ~と言われているのですが


アルカリ水と酸性水との違って何?


また、どのようにアルカリ水と酸性水を飲み比べると良いのでしょう


アルカリ水 酸性水 違い


ミネラルウォーターを選ぶときの基準の一つに水の硬度があります

軟水硬水などという言葉を聞いたことがあるでしょうか


軟水はクリスタルカイザーのような日本人に飲みやすい水ですがミネラル成分の少ない水

硬水はコントレックスが有名ですがミネラル分が高く比較的クセのある水のことです。

ミネラルウォーターを選ぶ際にもう一つの指標として水素イオンの濃度指数 pH値があります。

pH値7を中性とし大きな数値はアルカリ性、7よりも少ない数値は酸性と示しpH値0~pH値14の数値であらわします。


健康な人の体液のpH値は7.4と弱アルカリ性、疲れなどが溜まってくると体が酸性に傾いていきます。

なので健康の維持や増進にはアルカリ性の水が適しているのだそうです。

じゃ酸性水は悪なの?と思っちゃうのですが酸性水の良いところは抗菌作用があるところ

風邪のひき始めに弱酸性の水でうがいをすると効果的です。

ただ日常的に酸性の水を飲むことは体を酸性体質にしてしまうのであまり健康的とは言えません。

酸性の水を効果的に飲むならば弱酸性の炭酸水を疲れた時にスポット的に飲むのがいいと思います。

長期的に毎日、飲むならアルカリ性の水を飲むようにしましょう。


楽天 → TOTO アルカリ7 アルカリイオン水生成器 TEK513


アマゾン → TOTO アルカリイオン水生成器 アルカリ7 TEK513


この記事を読んだ後に読まれている記事

軟水と硬水の違い

血液型から水を選ぶ

病気の症状から水を選ぶ

水に含まれるミネラル

水の硬度の計算の仕方や軟水と硬水の飲んで欲しい人の違い


関連記事