HOME > 本・写真集・電子書籍 > title - 老後の資金がありません

Article

        

老後の資金がありません

2018/ 12/ 22
                 





◆ 【特P】空きスペースを貸すだけ!毎月2万5千円の副収入




ちゃんと老後の生活設計は出来ていますか


年金だけでは乗り越えられない時アナタはどうしますか


無いものは無い、開き直っても腹も減れば暑さ寒さもしのぎたい


「老後の資金がありません」は老後の蓄えを万全にしていた家族に悲劇が重なります


まぁ悲劇と言っても、いたってあり得る出費のパターンで、どの家庭でも実際に起こりえる


老後にと蓄えていた資金が目減りする現実は恐怖すら感じます。


年金の支払い延長にともなう定年の延長


体が動くうちは働いた方が良い、とか


人間、働かざる者食うべからず、など何だか国の責任を国民に押し付けられている感じが微妙に不安


要は生活できるはずの年金があてにならない、生活できないのが一番の問題と思えるのだが


今さらグダグダと愚痴をこぼしても後の祭り


今の状況をどう打破しなきゃならんのか面白おかしく書いていますが


何だか、老後を過ごすにあたり参考になりそうな本です。


◆ 楽天 → 老後の資金がありません [ 垣谷美雨 ]


◆ アマゾン → まだ間に合う 老後資金4000万円をつくる! お金の貯め方・増やし方 (アスカビジネス)



▼ 老後資金はいくら必要か ▼


今の生活水準を落とすことなく必要な老後資金とはいくら必要なのでしょう

サラリーマンを対象にした場合退職金が2500万円が前提になっています

そもそも退職金が出ない方もいらっしゃいますので、その分上乗せして貯めないといけない

退職金2500万円+1200万円くらいという意見が多く

退職後の老後資金としては3500万円~4500万円くらい

中には6400万円くらいという試算もあり、私などはまず不可能

まあ、これはあくまで試算ですから、これだけあったらちょっと余裕かなと思うくらい

現実的には独身で2000万円、ご夫婦で3000万円くらいでしょうか

退職金が出る方は、ここから差し引いたぶんでもOKということでした。のでご参考に。



この記事を読んだ後に読まれている記事

はじめての人の3000円投資生活

賢い人は始めている、つみたてNISAとは

ドルコスト平均法とは

金 現物購入 メリット デメリット

高齢化社会で困ること 身内の場合

関連記事