紫外線対策 SPFやPAって何





日焼け止めクリームや化粧品に表示されているSPF50やPA+って、どういう意味があるのでしょう。


毎回気になっていた表示のPAなんかは+++・・・って、なんでいくつも+が付いているのでしょうね


知らないよりは知っている方が、もやもやがスッキリ


そんなSPFとPAの疑問を調べてみました~



SPF → UVB = 紫外線B波を防いでくれる指標のことです。

SPF = Sun Protection Factor = 紫外線防御効果

肌が赤くなる紫外線B波を防ぐ指標として使われており、数字が大きくなるほど紫外線B波を防ぐ効果が高くなります。

最大で50+と表示されます

塗り方にムラがある場合は十分な効果を得れなくなりますので注意が必要です



PA → 紫外線A波を防ぐ指標です

PA = Protection Grade of UVA

PA+、PA++、PA+++、PA++++、の4段階で表示されます。

+の数が多いほど紫外線A波を防ぐ効果が高くなります。

紫外線A波はシミやシワの原因に大きく関わっていると言われています。

紫外線A波は波長が長い分、肌の奥深くまで到達し影響を及ぼします。

紫外線A波は雲や窓ガラスを通りやすい性質があるため、曇りの日でも日当たりの良い家の中にいても、しっかりと防ぐことが大切です。




▼ SPFとPAのシーン別 使い分け ▼


・ 日常生活、散歩、買い物等 → PA+、PA++、SPF10、SPF20


・ 屋外での軽いスポーツやレジャー → PA+~PA+++、SPF10~SPF30


・ 炎天下でのレジャ、マリンスポーツ → PA++~PA++++、SPF30~SPF50+



楽天 → ジョンセンムル エッセンシャルスキンヌーダークッション SPF50+/ PA+++


アマゾン → ジョンセンムル エッセンシャル スキン ヌーダー クッション SPF50+/PA+++



この記事を読んだ後に読まれている記事

スピリットオブアユーラ 香水

アユーラ リズムコンセント 使い方

乾燥肌対策 お肌のゴールデンタイムとは

ラッシュガード レディース おしゃれ S-XL 選べる2タイプ

ラッシュガード レディース 人気のパーカーとトレンカ


[日焼け止め おすすめ 顔][日焼け止め 敏感肌用][サインディフェンス アユーラ]
関連記事

検索フォーム

カテゴリ