三大銘木とは ウォールナット マホガニー チーク 違い | なんでも屋 通信販売 ネットショッピング
HOME > 家電・インテリア > title - 三大銘木とは ウォールナット マホガニー チーク 違い

Article

        

三大銘木とは ウォールナット マホガニー チーク 違い

2021/ 03/ 19
                 


高級木材を使った家具やインテリア

チークやマホガニー、ウォールナット、世界の三大銘木と言われています

家具やインテリアにこれらの銘木を取り入れるようになれば大人の証

素材の良さから高値で取引されているのには、ちゃんと訳があるようです。


▼ 世界の三大銘木 ▼


チーク
ミャンマー産のチークは本チークとも呼ばれチークの中でも最高品質と言われています
本チークや幅広のチーク材は生産が困難な状態で今使われているチーク材はインドネシア産が主
木の宝石=チーク
良質な油分を含んでいるため触り心地はしっとり、重厚感があり艶やかな光沢が魅力の木材
経年変化による木の質感が楽しみなチーク


ウォールナット
今、流通している中で最も人気があると言われている木材
家具で使われるウォールナットのほとんどはブラックウォールナットと言われる樹種です。


マホガニー
黄金の木=マホガニー
ヨーロッパでは古くから貴族のステータスのひとつ
楽器材、アンティーク家具などを探せばマホガニーを使用したものがあります。







マホガニー無垢材の重厚感のあるキャビネット

デザインガラスがレトロ感を漂わしてくれます

・ 引き出しもあるので小物の収納にもお役に立ちます

・ マホガニー無垢材をふんだんに使っています

横幅80cm×奥行40cm×高さ180cm

カラー ブラウン

素材 マホガニー材、デザインガラス、真鍮取っ手

オイル塗装、天然樹脂仕上げ

※ サイズ・仕様は変更になる場合があります。


◆ 楽天 → マホガニー 飾り棚 ガラスキャビネット


◆ アマゾン → マホガニー ボウルクロウフット ガラスキャビネット



あわせて読みたい

アラムサリ チーク材キャビネット

サイドテーブル チーク材 完成品

チーク材 テレビボード アジアンスタイル 組み立て不要

楽天市場 デザイナーズソファー

カフェのようなインテリア空間にエアリゾーム


関連記事