玄関のドアや鍵の不具合 防犯対策も兼ねて修理 - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » トイレ・玄関・カサ » 玄関のドアや鍵の不具合 防犯対策も兼ねて修理

玄関のドアや鍵の不具合 防犯対策も兼ねて修理

戸建てやマンションの玄関


長年使っていると、色々な個所に不具合が出てきていることに気づく


まだ完全に壊れている訳でもないので、何となくは使えているけど、やっぱり不便さを感じてしまうことがあります。


そんな家の顔でも玄関のドアや鍵の不具合を自前で何とかしたい、とお考えの方のDIY


▼ ドアクローザーの不具合 ▼





マンションや賃貸住宅に意外と多く見受けられるドアクローザーの不具合


来客時や宅配便のお届けで「バタンッ」とドアが閉じている音をよく耳にします。


ドアクローザーのシリンダー内の油や部品が劣化したり抜けてしまうことで圧力がなくなりストッパーの役目を果たしていない。


ドアクローザーには玄関用と室内用があり業者に頼むと玄関用で1万円~2万円前後、室内用で12000円前後の料金が取られてしまいます。


油が漏れているようだと取り換えになります。


油漏れがない場合は速度調整弁やネジを回すことでドアの開閉速度を調整することができます。


あまり調整弁のネジを回しすぎると油漏れの原因になりますので2周以内を目安にしますが素人さんでは判断がつかない場合が多いようです。


※ 参照 → お客様サポート < ドアクローザ >


ドアクローザーの取り換えを検討されている方にはリョービのドアマンがおすすめ

適合メーカー
・リョービ
・NHN
・MIWA
・ニュースター
・その他メーカー
※ほとんどの玄関ドアに取り付けが可能なドアクローザーのようです。

・左開き、右開きドア、どちらでも使えます
・閉鎖速度は三段階で調整が可能です
・不要になったドアクローザーのネジ孔がそのまま使えます


◆ 楽天 → S-202P 取替用ドアクローザー リョービ ドアマン




▼ ドアガードの不具合 ▼




スプリングの落下や破損でドアガードの効きがなくなり、パコパコした状態になっているものを見かけます。


壊れたままだと防犯上も良くないので取り換えが必要になります


ドアチェーンだと切られる心配もあり、より強固なドアガードに取り替えるお宅も増えています。


ドアガードにはいくつか種類がありますので自宅のドアの形状をご確認ください


※内開きタイプ、外開きタイプ、耐震タイプのドアガードがあります


◆ 楽天 → ドアガード ゴールド色 外開用RYOBI リョービ社製(RH-002N)

◆ 楽天 → SYS シブタニ 消音ドアガード(内開用) DL-81T

◆ 楽天 → 取替用 耐震ドアガード シブタニ DL-95 (外開き用)





関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://nsu2863k1169jod.jp/tb.php/2916-959f8c5a