子供の熱中症に注意 - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

ネットでキッチン用品やインテリア、生活用品をお探しの方におすすめのブログ。水やコーヒーなども出来るだけ安くて人気のあるものを販売しています

-

子供の熱中症に注意





熱中症の応急措置 FIRE

FLUID・・・水分補給
水+塩分の経口摂取または点滴
意識がある場合はスポーツドリンクなどを飲ませる
意識がもうろうとしていれば早めに点滴を

ICE・・・冷却
衣服を緩める
ホースを使って全身に水をかけたり、濡れタオルを体にあてて風を送って冷やす
可能であれば氷水に全身をつける。

REST・・・安静
運動の休止
涼しい場所で休ませる
足を高く上げた状態で寝かせる

EMERGENCY・・・119番通報
119番通報
意識状態、体温をチェックし現場の状況や気温、運動の強度、時間などの情報を救急隊員に提供する



小さなお子さんの場合は暑さに対する耐性が大人より低いため特に注意が必要と言われています。

また大人よりも頭が地面に近いため照り返しの影響を受けやすい

体感温度が高めで大人よりも熱中症になるリスクが高いとされています。


▼ 体が暑さに慣れていない時期は要注意 ▼

この時期の熱中症になる原因は「急な暑さ

効率よく汗をかけるように少しずつ暑い環境に慣らしていきましょう


▼ 熱中症になりやすい時はこんな時 ▼

・無風
・日差しが強い
・湿度が高い
・気温が高い

お子さんの様子を良く観察し学校で無理をさせないように先生に伝えたり、遊びと休憩のスケジュールを調節してあげましょう。


▼ 熱中症予防のポイント ▼

水分補給
・体温発散

子供は水分補給を忘れがちなので、学校でも休み時間に水を飲むことを教えてあげましょう。

また一度にガブ飲みするのではなく、頻繁に水分を摂るクセをつけましょう。

汗をかいたら濡れたままにせずタオルで拭いたり、下着を取り替えたりしましょう。

帰宅後もすぐにシャワーを浴びてリフレッシュするのも熱中症予防のひとつです。




◆ 楽天 → クールタオル 3枚セット


◆ アマゾン → Xingmeng 3枚セット 冷却タオル


◆ 多彩なサービスで24時間365日見守るセコム・ホームセキュリティ




合わせて読みたい

スポーツをする人は誰でも熱中症に注意が必要

関連記事

何をお探しですか?

検索フォーム

カテゴリ