楽天カード ゴールド プレミアム 還元率や年会費 違い







楽天のセールや買い周りで楽天カードで支払っている方も多いと思います。


楽天カードには数種類のカードがあるのですが、新規で作成する際に「どれがいいの?」とお迷いの方も多いのではないでしょうか。


また既存の楽天カードから切り替えを検討している方も、それぞれのカードの特徴を簡単にまとめていますので参考にしてください。


まぁ実際にカードを作るのに説明を見ても分かりにくい・・・

これは楽天に限らずカード全般にいえることなんですが・・・

そんなわけで、これ以上簡潔にならないでしょう、って言うくらい


年会費はナンボ?

還元率はナンボ?

に的を絞って簡単に説明しています。



▼ 楽天カード 種類と還元率・年会費 ▼



◆ 楽天カード

還元率 1.0-4.0%
通常時の還元は1.0%ですが楽天市場や楽天ブックスをご利用で還元率は4.0%になります
なお楽天市場・楽天ブックスを利用した場合に獲得できる+2%の付与分は翌月末までの期間限定ポイントとして還元されます。
年会費は永年無料



◆ 楽天プレミアムカード

還元率 1.0-5.0%
通常時の還元は1.0%ですが楽天トラベルご利用時の還元率は3.0%
楽天市場・楽天ブックスご利用時の還元率は5.0%
楽天トラベル・楽天市場・楽天ブックスご利用時に付与される2.0-3.0%のポイントは翌月末までの期間限定ポイントになります。
年会費 1万円



◆ 楽天ゴールドカード

還元率 1.0-5.0%
通常時の還元率は1.0%
楽天市場・楽天ブックスご利用時は5.0%
楽天市場・楽天ブックスご利用時に付与される+3.0%のポイントは翌月末までの期間限定ポイントとなります。
年会費 2000円


このように通常のお買い物でポイント還元を狙っている方は楽天カードや楽天ゴールドカードが年会費を差し引いてもお得感があるようですね。


また楽天トラベルをご利用する方なら年会費の1万円は大きいですが楽天プレミアムカードを利用するメリットもあるように思います。
















[楽天カード 新規入会] [楽天ゴールドカード 年会費] [楽天プレミアムカード キャンペーン]
関連記事

検索フォーム

カテゴリ