熊野筆 化粧筆 おすすめ





お化粧の際に使うチークブラシやメイクブラシの国産ブランドに「熊野筆」があります。

通常、使っている化粧筆と熊野筆とは、どのような違いのある化粧筆なのでしょう。


◆ 熊野筆とは

熊野筆は「くまのふで」と呼びます。

熊野筆ブランドは団体商標に登録されていますので熊野筆事業協同組合の許可なく使うことは禁止されています。

書道筆や画筆、化粧筆などがありますが、ここでは化粧筆の特徴を説明しています。

熊野筆の原料には動物の毛が使われていてメイクブラシの用途に合わせて質感も違います。

毛質の柔らかい原料としては

リス → 山羊 → いたち → ドウジャコウの順ですが毛先のカットの状態や長さによっても質感は変わってきます。


顔の柔らかい部分に最適なのはリスの毛でチークブラシ、アイシャドゥブラシとして最適

山羊の毛で作られたブラシは種類も多いのですが「滑らか」「柔らかな肌触り」「適度なコシ」の特徴がありチークブラシやファンデーションブラシなどに使われています。

イタチ科のコリンスキーはアイシャドゥブラシ

いたちの毛はリップブラシ

ドウジャコウはアイブロウやアイラインブラシに最適です。


メイクブラシをお選びの際は動物の毛の種類も参考にしながら肌質に合ったメイクブラシを選びましょう。


楽天 → 【匠の化粧筆コスメ堂】熊野筆 スターターセット プラス


アマゾン → 匠の化粧筆コスメ堂 熊野筆 メイクブラシ トゥルーセレクション



関連記事

検索フォーム

カテゴリ