GWの空き巣対策 SNSの書き込みにも注意 - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » 防災・停電・ペット用品 » GWの空き巣対策 SNSの書き込みにも注意

GWの空き巣対策 SNSの書き込みにも注意

GWの空き巣対策


大型連休中は空き巣の被害も増加します

・ ガラスを破って侵入

・ 無施錠の住宅

最近はSNSの書き込みをもとに旅行などの留守を見計らって侵入する手口も増えています

SNSで自分の居場所や旅行の日程などを安易に発信しないようにしましょう

映り込んだ写真の背景から場所を特定してしまうそうです。

SNSのちょっとした情報が犯罪に悪用されないように、くれぐれも注意が必要です。







※以下の記事は過去記事です


年末・年始は何かと忙しく防犯対策も疎かになりがち。

事前の準備がドロボウへの抑止力にもつながります


空き巣対策としてダミーシールでも貼っておきましょう※楽天で売ってました

    


2015年の住宅侵入盗の件数は46,091件

空き巣 68%
忍び込み 27%
居空き 5%

空き巣は住人が留守
忍び込みは住人が就寝中
居空きは住人の在宅中

ドロボウは何曜日に活動するのか?

空き巣は金曜日が一番多い
逆に一番少ないのが日曜日

空き巣や居空きは日中に多く、忍び込みのピークは真夜中すぎに多い

子供をめぐる犯罪情勢

小学生を対象とした犯罪に多いのは性犯罪である強制わいせつ
窃盗・暴行・傷害が上位を占めています

こんな場所は気を付けましょう

・駐車場、駐輪場は死角が多い
・高い塀や植栽などで見通しの悪い場所
・樹木の多く見通せない公園
・空き地、工事現場

※子供の一人歩きはなるべく避け複数人で歩くようにしましょう。
塾や習い事遅い時は最低限防犯ブザーくらいは持たせたいものです
楽天で売ってました →  【2個セット】 全国防犯協会連合会推奨 プチアラームS


資料請求はこちら → 信頼のセコム・ホームセキュリティ



この記事を読んだ後によく読まれている記事


不幸にも空き巣の被害に遭ってしまった時の対処法や対策は

防犯対策 玄関 ピッキング対策と1ドア2ロック



[セコム ホームセキュリティー 料金][セコム 契約][セコム 申し込み]

関連記事