非常食の備蓄法 ローリングストック法 - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ◆ 防災・停電・ペット用品 » 非常食の備蓄法 ローリングストック法

非常食の備蓄法 ローリングストック法



地震や台風の備えとして食料や飲料水を備蓄している方も多いと思いますが「賞味期限」は切れていませんか?

最近の防災食は3年、5年、7年と、どんどん賞味期限の長いものが増えてきていますね。

当然、賞味期限も忘れることが多く「廃棄・ロス」にしてしまっては勿体ない。

非常食を日常的に食べることで賞味期限切れを防ぐことができます。

非常食の備蓄法に「ローリングストック法」というものがあります。

非常食を保存食ととらえず日常的に新しいものに入れ替えていく方法で賞味期限切れと非常食の食べ方なども学べます。

非常食は最低、三日分は備蓄

毎月1回、非常食の1回分相当を食べる
その週末でも1食分を補充しておく。
食べながら備えることができるので賞味期限は1年以内でも大丈夫になる
食べれるレパートリーが増え家族の口に合った非常食を選ぶことができるようになります。

本当はもう少し詳しい方法のようですが戸惑うといけないので「月一回、食べたら食べた分だけ補充」とだけ覚えればよいと思います。

非常食を効率よく回転させることで防災の意識も高まり、賞味期限切れの心配もなくなります。

せっかくローリングストック法を実践するなら、より防災意識の高いグッズにカセットコンロがあります。

非常食を食べる際にカセットコンロで実際に調理してみて熱源の様子を確認しておきましょう。

その他の必需品としてカセットボンベ、新聞紙、ラップ、ポリ袋を用意しておきましょう。

新聞紙は折り紙の要領で器を作り、その上からラップやポリ袋で覆うことで簡易食器ができます。

キャンプやバーベキューの時でも試して作ってみましょう。


◆ 楽天市場 → アマノフーズ フリーズドライ 食べながら備える ローリングストックBOX


◆ 楽天市場 → アマノフーズ フリーズドライ 食べながら備える ローリングストックBOX 昼食 セット


この記事を読んだ後に読まれている記事

都市型津波と河川津波の怖さ



[避難所生活] ブログ村キーワード一度大きな地震が起きると余震の数も多くなり睡眠不足やストレスに悩むことが多くなります。震災時のストレスで多いのが避難所での生活での睡眠不足や血圧の上昇が上げられている避難所に届いているアイマスクや耳栓などがある場合はそれを活用するのも良い血圧計なども常設している避難所もあるので血圧が気になる方はチェックすることをお勧めする少しでも体調の不調を感じた場合は医師や薬剤師...
地震 余震 健康に気をつけること

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://nsu2863k1169jod.jp/tb.php/2175-4975a2ff