海の幸nanoにyamato ウニ - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

    なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ↳ 海の幸nanoにyamato » 海の幸nanoにyamato ウニ

    海の幸nanoにyamato ウニ




    ウニ」・・・価格が高くて、いつも少ししか食べれない

    ウニ」って何だか薬臭い・・・

    こんな悩みを解決してくれるのが海の幸nanoにyamatoのウニ

    実はウニはミョウバンという添加物を使ってウニが溶けるのを防いでくれているんですが、このミョウバンを使い過ぎると先ほどの生臭さが残ったり薬品臭くなることがある・・・。
    上手な生産者の方はこのミョウバンを絶妙なバランスで配合して使うので美味しいウニが食べれるのですが、スーパーなどで売られている安いウニや100円ウニなどの中には、このミョウバン臭さが残っているものも少なくない。

    じゃ~ミョウバンの使っていないウニはないの~」というご希望にこたえてくれるのが海の幸nanoにyamatoのウニ

    通常ウニは冷凍にしてしまうと食感と風味が大きく損なわれます。

    海の幸nanoにyamatoさんでは日本製の急速凍結機トンネルフリーザーを導入

    ウニの鮮度を損なわずにしっかりと凍結させ美味しさを保ちます。

    美味しい食べ方としては

    ・冷凍庫から冷蔵庫に移して約5-6時間じっくりと解凍します
    ・解凍後1-2時間が美味しく食べるゾーンになっています。

    そのまま生のままで食べても美味しい

    贅沢ウニ丼で豪快に食べる

    ウニとイクラを合わせたパスタにも良く合う

    アボカドのウニのせで口がとろける。

    ミョウバン不使用の完全無添加のウニをご賞味ください。


    ◆ 楽天市場 → 天然生ウニ100g×3パック


    ウニの種類

    海胆は世界で900種類くらいが確認されていて食用となるのは十数種類。
    日本ではムラサキウニ、バフンウニ、キタムラサキウニ、エゾバフンウニ、アカウニが主。

    エゾバフンウニは冷水系のウニで北海道・東北で獲れるウニ、オレンジ色・濃厚・甘みも強く人気の高いウニ

    キタムラサキウニは冷水系のウニで北海道、北日本で獲れるウニ、身は白色に近く上品な甘みが人気のウニ

    バフンウニは暖水系のウニでエゾバフンウニに比べ小ぶり

    ムラサキウニは暖水系のウニでトゲが長い、キタムラサキウニに比べ小ぶり

    アカウニは暖水系のウニで赤みを帯びた紫色、味は淡白な甘みでファンも多い


    [サンマ料理] ブログ村キーワード秋の味覚の代表 さんま焼き方にもこだわりがあるようですが皆さん、どのように焼いていますか?「魚はいつもグリルで焼いているよ~」って方も「さんま」の美味しい焼き方を知っているのと知らないとでは大違い。ここでは「さんま」の焼き方と楽天市場の人気店 → 海の幸なのにYAMATOさんの「さんま」をご紹介しています。お酒のおかずとして、食事のおかずとしてもお勧めの「さんま」をご...
    さんま 焼き方

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://nsu2863k1169jod.jp/tb.php/2168-20f8d91e