HOME > 本・写真集・電子書籍 > title - 電子書籍 読むならどっち

Article

        

電子書籍 読むならどっち

2018/ 09/ 29
                 




通販サイトの電子書籍サービスを利用している方が多くなっていますね。



楽天だと楽天Kobo電子書籍ストアが有名なんですが、Amazonジャパンでは定額で読み放題になる「キンドル・アンリミテッド」を始めています

電子書籍を読むならアナタはどっちを選びますか。

キンドル・アンリミテッドは月額980円で国内書籍やコミック12万冊以上、雑誌だと240誌以上、洋書だと120万冊以上が読み放題になるサービスです。

アメリカではすでにスタートしているサービスで日本でのサービスは12か国目だということです。

国内での参加出版社は講談社、小学館をはじめ数百社が参加、参加作家数は数万人というからAmazonの人気はすごいものです。

読み放題サービスといっても1度に利用できる上限があり最高で10冊までと決まっているようです。

単品での電子書籍の販売も並行して行っていく

アメリカでこのサービスを利用した人の割合が3割もアップしたということでアマゾンジャパンでも期待されているサービスだということです。




◆ アマゾン → Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、Wi-Fi 、ブラック


◆ 楽天 → 楽天Kobo電子書籍ストア


この記事を読んだ後に読まれている記事

楽天 kobo 購入方法

レディーファースト 足りてますか?


[電子書籍 タブレット キンドル][電子書籍 タブレット Amazon][アマゾン 電子書籍 読み放題][Amazon 電子書籍 日本][楽天 電子書籍 タブレット]


[楽天kobo] ブログ村キーワード電子書籍なら楽天Kobo。無料アプリで今すぐ始めよう! 楽天Kobo楽天Koboなら専用端末が無くても無料の本と無料アプリをゲットできちゃいます。楽天Koboとはパソコンやスマホなどの無料アプリを使って電子書籍が読めるサービスです。書籍は有料のものもありますが最初は無料の電子書籍で試してみましょう。使っているうちに慣れてきたら有料のお気に入りの書籍を探してみてくださいね。楽天Kobo電子書...
楽天 kobo 購入方法

関連記事