フラッシュ 星みつる - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

    なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ◆ ベビー・子供・キッズ » フラッシュ 星みつる

    フラッシュ 星みつる



    3歳~8歳くらいまでのお子様の「会話」の療育教材です。

    小学校に上がる前から小学校に上がっているお子様の中に「自分の意見」や「会話力」に不安を感じている方への療育教材

    例えば、次のような不安を抱えている親御さんへお勧めします

    ・自分の気持ちを言葉で伝えることが出来ない

    ・質問に答えられない

    ・相手から言葉への理解力が無い

    ・会話が成り立たない

    ・会話がチグハグでかみ合わない

    ・慎重すぎる、神経質、怖がり、受け身である

    ・作業が遅い、身支度に時間がかかりすぎる、自分でできない

    ・同年代の子供との会話が苦手なようだ

    ・自分の欲求だけ一方的に伝える

    このような思考力や行動力に躓きがあるとどうなるのか?

    ・作文や文章問題が苦手になる
    ・友達の輪の中に入れなくなる

    学校では当然ながら教科書を元に勉強を勧めるのですが教科書に載っている文章が分からない、問題の意味が分からない、質問の意味そのものが分からない、など「言葉の基礎」が出来ていないと学業の遅れにもつながっていきます。

    このような問題を解消するために作られた家庭療育DVDは「目で見て記憶させられる方法」を自然に習得できるようになっています。

    TV画面に集中できる子供なら誰でも実践できます

    テレビ画面で集中できない場合はパソコンで見せると集中して見続けるお子さんが多いようです

    また、目の視力を考慮して見せすぎには注意しましょう。

    DVD1枚を見終わった後は30分以上お休みしましょう。



    楽天市場 → 発達障害 ADHD|ソーシャルスキル 前編6巻


    この記事を読んだ後に読まれている記事

    健常者も太刀打ちできないサヴァン症候群とは



    [発達障害 家庭療育][発達障害算数基礎家庭療育][自閉症児の家庭療育][自閉症 家庭療育][星みつる式 評判][星みつる 発達障害][フラッシュ 星みつる]

    [認知機能障害] ブログ村キーワード子どもの発達トレーニングのための「コグトレ」が注目されていますコグトレとは認知機能に含まれている5つの要素で「触れる」「聞く」「見る」「匂う」「味わう」などがあり、これらをトレーニングすることで発達障害の予防や改善につなげると言うもの記憶、言語理解、注意、知覚、推論・判断「覚える」、「数える」、「写す」、「見つける」、「想像する」などのトレーニングとしても用いられま...
    コグトレとは

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://nsu2863k1169jod.jp/tb.php/1850-d3cbdb29