ちはやふる 意味 - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ◆ 本・写真集・電子書籍 » ちはやふる 意味

ちはやふる 意味

小倉百人一首という競技かるた、を舞台に小6の女の子が奮闘するストーリー

かるた」というとお正月のやんわりとした子供の遊び・・・というイメージが強いのですが競技カルタはかなり度合いが違う異種格闘技。

子どもの頃の記憶では大の大人が目を血走りながら床を転げまわり?? 度迫力のカルタ取りという記憶がある。

手の甲で相手の払いをブロックするのだが、どちらもかなり痛い・・・

おじいちゃん世代の両親が夢中になったというのも頷ける競技かるた

小6の千早と福井から転校してきた新のまぶしい青春ストーリーと競技カルタの迫力に魅了してください。


ちはやふる 意味

落語のネタでは遊女の千早が関取の竜田川を振るという意味です

千早振るは氏や神にかかる枕詞のことです

ちはやふる の「いち=激い勢いで
ちはやふる の「は や=敏捷 に
ちはやふる の「ぶる=ふるまう」という言葉を縮めたものです。



最近、新が弱すぎ~って思っている読者の方も多いのでは?

技術面で進歩する太一が精神面でも新に追いついてきている、新との対決も近いのか?

これからの展開がたのしみな「ちはやふる


楽天市場 → ちはやふる (1-39続巻)漫画全巻セット【中古】

楽天市場 → ちはやふる2 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 瀬戸麻沙美 ]


[ちはやふる 漫画][ちはやふる 意味][ちはやふる 漫画 全巻]


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://nsu2863k1169jod.jp/tb.php/1662-af5300f7