9月1日 防災の日 防災用品の見直しをしよう - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ◆ 防災・停電・ペット用品 » 9月1日 防災の日 防災用品の見直しをしよう

9月1日 防災の日 防災用品の見直しをしよう

地震や台風の多い日本列島


9月1日は防災の日です


防災用品の期限切れや不足しているものをチェックし交換・補充をしておきましょう


普段、コンタクトをしている方ならメガネを入れて置いたり


ベビーがいるご家庭ではオムツの補充や液体ミルクもお忘れなく


防災リュック → できれば玄関に収納しておくとサッと背負えます


ベッド下に置いておきたいもの → ヘルメット、ライト、ホイッスル、シューズ








現地への支援物資はちゃんと届いているのだろうか・・・

雨が強くならなければいいのだが・・・

余震の回数が多すぎて何から手を付ければよいのか・・・

義捐金も送らねば・・・

地震は他人事とは到底思えない、自分の家でも備蓄はしているのだが食料や飲料水はそろそろ賞味期限が迫ってきているので見直しが必要



いろいろと検索していく中被災者が考えた 3日間を乗り切る 防災セットが、人気のようである


過去に被災した1,000人の体験を踏まえて考え出された防災用品とあって中身は充実している

セット重量も約5kgでリュックタイプなので歩きでも苦にならないだろう

被災から「3日間を乗り切る」ために考案された防災用品

必要最小限のものを効率よくコンパクトにまとめられている

支援物資が届かない状態やライフラインの寸断などを考えると「最低3日分」は必要になるという

自前で用意できるものは備蓄しておくことでイザッというときにすぐに役立つ。


◆ Amazon → 被災者が考えた 3日間を乗り切る 防災セット


◆ 楽天 → 10万人に選ばれた防災セット災害時に三日間を乗りきる厳選16点セット



グーグルの安否確認 → Google パーソンファインダー


地震や災害時を三日間過ごせる防災セット瓦屋根の多い日本の住宅にはヘルメット付の防災セットが人気です二人用のセットになっていますのでご夫婦用としても最適セット内容軍手、ヘルメット、ゴミ袋、ミニトイレ、乾パン、水、スマホ充電器、レスキューシート、LEDライト、ウェットティッシュ、レインコート、マジックライス、目隠しポンチョ、防煙フード、ビスケット、ラジオ、バランスパワーどちらかというと寒さ対策とケガ対策...
地震対策 防災用品

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://nsu2863k1169jod.jp/tb.php/1652-1ca331ee

成長因子で発毛促進