融雪剤 使い方 タイミング - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

    なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ◆ 防災・停電・ペット用品 » 融雪剤 使い方 タイミング

    融雪剤 使い方 タイミング




    普段、雪の降らない地方で積雪がありテレビでも大きく報道されていますね。


    外気温が高い地域だけに一旦、雪が降り始めると豪雪になってしまうことも珍しくありません。


    逆に寒冷地では外気温が低いのでサラサラの雪が多く意外と積雪量は多くないといいます・・・


    寒冷地にお住まいの方なら当たり前のように用意されているスコップや除雪用具すらない南国にお住まいの方に「融雪剤」が爆発的に売れているという。


    この融雪剤は積雪の多い地域にお住まいの方は使い慣れていることも多く、道路の上り下り坂や玄関前の凍結防止のためにまく人が多いもの。


    ツルツル路面に特に効果があり撒いて2~3時間もするとツルツル路面の表面から溶け出していくのが分かります


    積雪量の違いにより撒く量も違いますが概ね1㎥あたり500~1000gを目安に撒くようにします。


    融雪剤を手で撒くときは直接手で触れずゴム手袋などを着用して撒くようにしてください。


    金属類を錆びさせる可能性がありますので自転車や自動車などの金属部分についた融雪剤はしっかりと水で洗い流してください。



    成分は塩化カルシウム 弱アルカリ性

    日本製です


    車庫前の凍結防止、歩道の凍結防止、ツルツル路面での転倒防止にお役立てください。


    子供の手の届かない場所で保管してください。


    植物には直接かけないようにしてください。



    ◆ 楽天 → ケイエス 融雪剤 塩化カルシウム 25kg


    ◆ アマゾン → 防塵・凍結防止剤 塩化カルシウム 25kg 粒状 融雪用 塩カル


    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://nsu2863k1169jod.jp/tb.php/1370-d46bb6a1