サンバイザー 車 通販 種類



ドライブで夕方の西日が眩しい時など純正のサンバイザーでは「あとちょっとが足りない・・・」ことが意外と多いもの

そのあとちょっとをカバーしてくれるのがイモタニのUVワイドバイザー

裸眼で運転している人ならサングラスをかければいいのですがサングラスだと視界が狭く感じている方も多く、ワイドバイザーを取り付けている方が増えてきています。

ワイドバイザーの種類も多く有名なところではミラリードがあげられるのですがミラリードと比較した際にもスクリーンの歪みで見えづらい、目が疲れるなどのレビューが多かったのを覚えている。

イモタニのワイドバイザーではこのあたりが解消されているので長距離ドライブでもさほど目の疲れはないように思えます。

個人的にはイモタニの方が使いやすいのですがレビューが☆3.5なのがちょっと残念・・・

取り付け部分の安定感がないのと壊れやすい感じが評価を下げているのかな~

商品の実用性や透明度から言えばイモタニの方が使いやすい印象を受けます。




Amazon → イモタニ UVワイドバイザー PF-682

楽天市場 → イモタニ UV ワイドバイザー PF-682


イモタニのワイドバイザーは眩しさを軽減させるものなのですが、これとは別にパーフェクトビューというサンバイザーもあります。

パーフェクトビューの特徴は

・太陽の眩しさの軽減
・夜間走行時の対向車のライトの軽減
・吹雪や豪雨時の視界の確保

など太陽の眩しさの他にも「ライト」や「悪天候」の時にも役に立つサンバイザーです

昼間だけでなく夜間も使えるのでタクシーや長距離トラックのドライバーさんに特におすすめです。

お値段が高めですが視力に不安を感じている方には安心できるカー用品だと思いますよ。

パーフェクトビューの購入を検討している方はレビューや口コミなども参考にしてくださいね。

※ パーフェクトビューの口コミ




Amazon → パーフェクトビュー 2個セット

楽天市場 → 【正規品】パーフェクトビュー 2個



◆ よく後付けのサンバイザーは違反なの?という質問があるようですが・・・

スモークフィルム、カーテン、サンシェードなど窓を「覆う」ものを付けながらの走行は禁止されています

ワイドバイザーやパーフェクトビューは明らかに「覆う」モノではなく「純正のサンバイザー」や「サングラス」に近い役割を果たすものと解釈されているようです。

各県警や警察機関の判断で取り締まりなども強化されているようですのでカーテンやサンシェードを付けたままの走行やスモークフィルムなどを貼っての走行はしないようにしましょう。

以下が道路交通法の違反基準になっているようですのでご参考までに。

道路運送車両法の保安基準・第29条3項 → 運転席側面ガラスは可視光透過率70%以上と定められている。
道路運送車両法の保安基準・第29条4項 → 車両のウインドーには余計なものを貼ってはいけない。

※ 道路交通法55条 2項「乗車または積載の方法」
車両の運転者は、運転者の視野若しくはハンドルその他の装置の操作を妨げ、後写鏡の効用を失わせ、車両の安定を害し、又は外部から当該車両の方向指示器、車両の番号標、制動灯、尾灯若しくは後部反射器を確認することができないこととなるような乗車をさせ、又は積載をして車両を運転してはならない


◆ サンバイザーにも色々なタイプがあります


楽天市場 トラック用 → JETアクリルサンバイザー4トン-大型車用


楽天市場 バイク用 → システムヘルメット 2段階開閉式サンバイザー



関連記事

検索フォーム

カテゴリ