インフルエンザと風邪との違い - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

    なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ◆ 除菌・消臭・花粉対策 » インフルエンザと風邪との違い

    インフルエンザと風邪との違い

    [インフルエンザ対策] ブログ村キーワード



    毎年のように流行を繰り返すインフルエンザ。

    日本国内では感染者数が約1,000万人でそのうちの死者数が約10,000人というから一か月あたり約3,300人もの方がインフルエンザで亡くなっています。

    インフルエンザと風邪との違いが良く指摘されていますがどのような違いがあるのでしょう。


    ▼ インフルエンザと風邪との違い ▼


    頭痛や関節痛 → 風邪もインフルエンザも「ある

    鼻水・鼻づまり → インフルエンザでは「ある」になっていますが風邪では「より強い」症状であらわれます

    喉の痛み・違和感 → インフルエンザでは「より強く」風邪では「ある

    寒気やふるえ → インフルエンザでは「より強く」風邪では「ある

    発熱 → インフルエンザでは「38度以上の高熱」風邪では「ある

    さらにインフルエンザの特徴としては体に違和感を感じてから発熱のピークまでが短いのも特徴
    喉に違和感を感じ半日くらいで40度になることも珍しくありません。


    ▼ インフルエンザウイルスの型 ▼

    A型 → ウイルスが変異しやすくたくさんのタイプ存在している、毎年少しずつ変化し世界中で流行を引き起こします

    B型 → ウイルスが変異しにくく限られたタイプのものしか存在しない、A型よりも流行しにくく症状が比較的軽い

    C型 → A型、B型とは性質の異なるウイルスで症状は軽い、大きな流行を起こさないのでワクチンの対象外になっている。

    12月からは本格的なインフルエンザ対策も必要になってきますので情報は常にチェックしましょう。

    普段からの対策としてはマスクの着用、手洗いウガイなどを徹底する
    特にセキやクシャミが出るような場合はすすんでマスクの着用をすることが感染拡大の予防策にもなります。
    また、流行期間中は「人込みを避ける」「不要の外出は控える」のも有効な予防策といえるでしょう。

    楽天市場では様々な次亜塩素酸水が販売されていますので、いくつかご紹介します。
     

    ▼ アクアルファ ▼

    強力で安全ということで小さなお子様がいらっしゃるご家庭で使われても安心。

    総合評価では5段階評価中 → 4.57

    ◆ 楽天市場 → アクアルファf(フォルテ) 600ppm,200ppm


    ▼ コモスイ ▼

    強力な除菌能力を持ち細菌・真菌・ウイルスなどに幅広く効果を発揮します

    キッチンやトイレ・リビングや玄関などの除菌・消臭にお使いください

    ◆ 楽天市場 → 次亜塩素酸水 コモスイ 2リットル


    ▼ Drサポート ▼

    次亜塩素酸水+銀イオン+センダンエキス+高濃度ミネラルを配合した瞬間除菌消臭剤

    ドアノブ・まな板・哺乳瓶などのベビー用品からペット用品にまで幅広くお使いいただけます

    ◆ 楽天市場 → Dr.(ドクター)サポート【スプレーと詰替え用】セット(各1本)


    こんな記事にも注目

    記事 → サライウォーターとは その使い方と効果も知っておきましょう

    記事 → パストリーゼ 家庭や職場での使い方

    記事 → 除菌 ガンコな汚れにはスチームクリーナー

    記事 → 性感染症 共用タオル

    記事 → 歯医者さんも勧める「毒だしうがい」とは


    関連記事