不幸にも空き巣の被害に遭ってしまった時の対処法や対策は - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » 防災・停電・ペット用品 » 不幸にも空き巣の被害に遭ってしまった時の対処法や対策は

不幸にも空き巣の被害に遭ってしまった時の対処法や対策は




不幸にも空き巣の被害に遭ってしまった時の対処法や対策は


空き巣での被害といえば現金・印鑑・クレジットカード・貯金通帳・保険証などのものも確認が必要となります。


空き巣被害に遭った時は

・盗まれたものをしっかりと確認する

・窓ガラス、ドアや施錠の破損状況を把握する

・警察に盗難届を提出する

・盗難届の受理番号、コピーをもらう※のちに公的な証明書にもなります。

・保険証が盗難にあった場合はすぐに紛失届を提出する

・印鑑証明書、実印が盗まれた場合は法務局への盗難届、使用停止届、改印手続きをする

万が一盗難によりトラブルが発生した場合は法律事務所に相談する※相談料は30分5000円ほどです。



楽天の防犯用品専門店「防犯ステーション」では防犯カメラが安い。

特に年末年始は空き巣被害が多い時期になります。
自宅の玄関や死角になるところに防犯カメラがあるとドロボウへの抑止力にもなります。

・パソコンで4画面監視

・スマホで遠隔監視

メモリ内蔵なので録画装置が不要

無線でも有線でも両用OKな防犯カメラ


◆ 楽天 → 防犯カメラ 屋内 監視カメラ 243万画素/137万画素


◆ Amazon → Lefun ネットワークカメラ1080P 200万画素 ベビーモニター


関連記事