AEDの使い方 簡単に - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム »  » 防災・停電・ペット用品 » AEDの使い方 簡単に

AEDの使い方 簡単に





心臓の「心室細動」、痙攣により血液を送れない状態の心臓に電気ショックを与えて心臓を正常なリズムに戻す医療機器がAED


AEDは誰が使っても良く病院や救急車、駅や学校、公共施設などにも設置しています。


救急車の要請と同時にAEDと心臓マッサージを開始します。


AEDの使い方

1.電源を入れる

2.2枚の電極パッドを胸部に貼る

3.AEDが心電図の分析をします

4.除細動※電気ショックを行う


AEDのフタを開けると自動で電源が入る種類のものもあります

電極パッドを貼る位置はパッドにもイラストで描かれています

音声メッセージが出ます

機種によっては解析ボタンを押します

また、解析中は傷病者に触れないようにします。

音声メッセージで指示が出ます

電気ショックが必要と判定されたら、自分と周囲の人が確実に離れていることを確認しショックボタンを押します。


AEDを使う時はどんな時?

意識がない時や呼吸の様子がおかしいときなどに使います


AEDの操作は難しいの?

使い方は簡単です

電源が入ると音声メッセージが流れ、その通りにすれば安全に使えます


AEDを使う必要がない時に使ってしまう心配は?

必要のない時は「電気ショックは必要ありません」というメッセージが流れるので安心してください。


意識がない人がいた場合はAEDも必要ですが、それと同時に心臓マッサージも必要です。

「どちらか」ではなく「どちらも」行います。


楽天 → 初めてのAED楽天3点セット【AED 60日間返金保証】


Amazon → AED 自動体外式除細動器 AED本体+収納ケースのお得セット


#AED #aedの使い方

[aed 価格 楽天]
関連記事