論語と算盤 渋沢栄一とは - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム »  » 本・写真集・電子書籍 » 論語と算盤 渋沢栄一とは

論語と算盤 渋沢栄一とは





新1万円札の顔に決まった渋沢栄一


日本実業界の父としてあまりに有名な方ですね。


論語を元に貫いた経営哲学として「論語と算盤」が人気になっています。


とかく迷いが多い商売や実業の世界においてバイブルとして読んでいる方も少なくありません。


渋沢栄一さんも論語をバイブルとし迷った時やブレそうになった時は論語を指針にして実業に励んでいたのだとか。


渋沢栄一がどんなに凄い方なのかを一説にまとめてみると、こんな感じになります。


出勤するためにJRに乗って日経新聞を開いた

電車の車内には旨そうなサッポロビールの中づり広告

帰りに買って帰ろうとしたが、お金をおろすのを忘れていたことに気づき、近くのみずほ銀行のATMによる。


クリスマスは帝国ホテルで過ごし初詣は明治神宮にでも行こうか

その前に聖路加病院に入院している祖父の見舞いにも行かなくちゃ


私たちが普段使っているアレもコレも実は渋沢栄一さんが設立に関わっています。


論語と算盤の現代語訳は中学生でも読みやすく分かりやすい内容にまとめています。


楽天 → 論語と算盤 現代語訳 (ちくま新書) [ 渋沢栄一 ]


アマゾン → 現代語訳 論語と算盤 (ちくま新書)


[論語と算盤 渋沢栄一] [論語と算盤 アマゾン] [論語と算盤 おすすめ]

#論語と算盤 #渋沢栄一
関連記事