熱中症はこうやって防げ - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム »  » 健康・サプリメント » 熱中症はこうやって防げ

熱中症はこうやって防げ





毎年、夏になると気温の上昇とともに熱中症により救急車で搬送される回数が急激に増えます。


特に汗のかきやすい小さな子供や部活動で夢中になり水分補給しなかった・・・

高齢者が自宅で熱中症にかかるケースも増えています。


バランスの良い食事や十分な睡眠、適度な運動を続け暑さに慣れることも必要です。


熱中症予防と対策


部活動での水分補給 

軽い脱水では喉の渇きに気づきにくいこともあります運動前にも水分補給も。
30分に1回は休憩をとりましょう


汗をたくさんかいた時

多量の汗をかくと水分とともに塩分も失われますので塩分の補給も大切です
塩分量は0.1~0.2%


水分をとれない時は

すぐに病院に搬送させましょう
意識障害がある時は無理に飲ますと気道に入る危険があります
吐き気で飲めない時は胃腸の動きが鈍っています


冷やし方は

脇の下、首、脚の付け根には太い血管があり、ここを冷やすと体温が下がります
熱中症にはジェルシートの効果はありません
濡れたタオルであて、うつわで扇ぐ方法もあります


炎天下での服装は

ゆったりとした服で体の表面に風を通し汗と熱を早く逃がしましょう
黒系の服は放射熱を吸収しやすいので避けましょう


こむら返りが起きたら

筋肉に水分や塩分が不足すると痛みのある、こむら返りを起こします
熱中症を疑い涼しい場所で水分補給を
手足のしびれ、立ち眩み、気分が悪い時も要注意


救急搬送が必要な場合は

意識がはっきりしない時、水が飲めない時は救急搬送が必要と判断するポイント
処置をして症状が改善しない場合も同様です
絶対一人にさせないようにしましょう。


熱中症の重症度の判断


重症度1度 

手足がしびれる、気分が悪い、めまい、立ち眩みがある、こむら返りがある。


重症度2度

頭痛がする、体がだるい、吐き気。嘔吐、意識がもうろうとする


重症度3度

意識がない、痙攣する、返答がおかしい、体が熱い、真っすぐ歩けない、走れない。


楽天 → ナカトミ 熱中症応急処置キット NHTK-30


アマゾン → 山善(YAMAZEN) 熱中症対策 グッズ 13点セット


#熱中症
関連記事